歯列矯正時に使うストップループとオメガループの違い

相談者: ともみんさん (25歳:女性)
投稿日時:2018-01-30 22:23:27
こんにちは。

歯科矯正時につかう、ストップループとオメガループの違いについて教えてください。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-01-30 23:22:56
>ストップループ オメガループ違い

懐かしいですね、私が矯正研究室に入った頃はストレートワイヤテクニックなどなくてダイレクトボンドもありませんでした、自分でバンドを作ってセメントでくっつけて自分でアイデアルアーチを曲げていました、おそらくその時オメガループを曲げていたと思います。

ストップループは○でオメガループは文字通りΩです、6番のシングルあるいはダブルチューブににリガーチャワイヤーで括るためのループだったように思います、今はほぼすべてストレートワイヤーテクニックなので使っているDrはほとんどないと思います、というかすっかり忘れていました、間違っていたらごめんなさい、私はは使いませんがアーチを広げるときのストッパーとして使っているかもしれません。


私の知っているかぎりスタンダードエッジワイズ法を使っているのは与五沢のグループだけだと思います。

与五沢矯正研究会 http://yogosawa.org/
スタンダードエッジワイズ法 http://yogosawa.org/orthodontic/apparatus

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-01-30 23:31:07
ストップループはストップするためのループで、オメガループは歯を動かすためのループです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ともみんさん
返信日時:2018-02-01 01:53:06
お忙しい中回答ありがとうございました

山田豊和先生
矯正治療でストップループを使用していたので調べていたのですが全然出てこなかったのは今はほぼ使われていないからだったのですね。
詳しく教えていただきありがとうございます!



今村 一信先生
ストップループはストップするためのループ。
オメガループは歯を動かすためのループ。
とてもわかりやすかったです

わかりやすい説明ありがとうございます!
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-02-01 12:51:54
今でも、よく曲げてますよ。

実際はΩを一方に倒した形にして細いワイヤーでブラケット・チューブと結びやすいようにします。




タイトル 歯列矯正時に使うストップループとオメガループの違い
質問者 ともみんさん
地域 非公開
年齢 25歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正(矯正歯科)その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日