小さな虫歯も削る治療方法でこのままだと銀歯だらけになってしまう

相談者: 虫歯嫌でたまらないさん (45歳:男性)
投稿日時:2018-01-30 05:50:18
お世話になります。

左下の歯に違和感を感じて通院することになったのですが、初診のアンケートで「すべての虫歯を治したい」にチェックを入れたところ、10数本虫歯だと言われました。

今、5本目の治療を終えたところですが、だんだんとその歯医者さんの治療方針に不信感が芽生えてきております。
というのは、ほんの少しの虫歯でも削って詰め物をしていく治療方法で、銀歯をすごくすすめてくるのです。

見えるところは銀歯にしたくないと言うと、しぶしぶ前の歯はプラスチックにしてくれたのですが、奥歯はやはり銀歯になりました。
その1つ奥の歯も削って銀歯にするとのことで、とにかく大したことない(ように見える)虫歯でも削って銀歯にしようとするので、このままだと銀歯だらけになってしまいそうで怖いです。

1週間程前に以前治療(歯根端切除)していただいた別の歯医者さんの定期検診がありましたが、虫歯を指摘されることはなかったです。
歯科助手の方にキレイに磨けていると褒められたぐらいです。

でも、この歯医者さんは予約が取れず1〜2ヶ月待ちなので、こちらから言わないと虫歯は敢えて言ってくれない可能性もあるのかもしれません。
それはないと信じたいですが。

歯医者さんはそれぞれご自身の治療方針があるかとおもいますが、今までこんなに削って銀歯を入れたがる歯医者さんはいなかったので困惑しております。

また、保険外でもいいのでセラミックにして欲しいと言っても割れるから銀歯の方がいい、一度銀歯を入れてからどうしてもって言うならセラミックにしてもいいと言われました。

このままこの歯医者さんにお任せして大丈夫なんでしょうか?
不安でしょうがないです。

歯医者さんのご意見をお聞かせいただきたいです。

どうかよろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-01-30 07:55:55
虫歯嫌でたまらない さん、こんにちは。

今お掛かりの施設では、10数本の虫歯がある旨の説明を受けたのですね。

実際の状態が判りませんが、それだけの数があるのでしたら、その中の幾つかは、定期的な管理下におくことを条件に、当面、経過観察とすることが可能かもしれません。

虫歯を見つけた=直ぐに歯を削りたがるのは、健康保険での治療を主体にした施設では、結構ありがちかもしれませんね。

何れにしても、今の生活習慣のまま虫歯の治療を開始したとすると、二次的な、また、新たな虫歯が発現してしまうことが容易に想定されます。

私だったら、症状が強い箇所はともかく、多くの虫歯治療を開始する前に、昔ながらのプラークコントロールや、間食や飲料を含む食品の摂り方のみならず、昨今は外すことが出来なっている力のコントロールをも含め、生活習慣の見直しと是正などの予防プログラムに、少なくとも数ヶ月〜半年程度はかけることを検討するかもしれません。

もちろん、治療が一段落した後も、定期的なメンテナンスに通院し続けることが必須でしょう。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-01-30 07:59:51
ご相談ありがとうございます。

>このままこの歯医者さんにお任せして大丈夫なんでしょうか?

>このままだと銀歯だらけになってしまいそうで怖いです。

もしかすると、「この歯医者さん」は「銀歯だらけに」しないと、「怖い」と思っているかもしれません。

なぜかといえば、

>1週間程前に…別の歯医者さんの定期検診虫歯を指摘されることはなかったです。
    
という状況から、急にお口の中が、

>10数本虫歯だと言われました。

と変わることは考えられないからです。

また前医での、

歯科助手の方にキレイに磨けていると褒められたぐらいです。

という程度の同じ検査を受けているかどうかも判断基準となり得ます。


>こんなに削って銀歯を入れたがる歯医者さん

きっとそうなのでしょう。


>この歯医者さんは予約が取れず1〜2ヶ月待ちなので、

その程度が待ちきれないから、虫歯と言ってくれるところを選んだのですね。
それが安心なのでしょうか。

すぐ削りたがるところ、って安心なのでしょうか。


>こちらから言わないと虫歯は敢えて言ってくれない可能性もあるのかもしれません。それはないと信じたいですが。

どうして、そんなに削られるより前に、その信頼している歯科医師に聞いてみなかったのでしょうか。
話し合えばもっと信頼が深まったし、定期的に今までもそしてこれからも全く削らなくて良かったということが確信でき、安心できたのではないでしょうか。

本当の予防医療では、一生健全な歯を削らずに暮らせます。
また健全な歯を少しでも削ってしまうと、一生残すことがだんだん困難になり、くりかえし削る治療の泥沼に落ちてしまうリスクを拾ってしまいます。 

ご自身に合っているかどうか、本質的な根拠で選びましょう。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-01-30 12:42:02
虫歯嫌でたまらない さん、今日は

>1週間程前に以前治療(歯根端切除)していただいた別の歯医者さん定期検診がありましたが、虫歯を指摘されることはなかったです。

別の歯医者さんで問題無かったのの、どうして今の歯医者に掛かられたのでしょうか?

主治医をどちらかに決めて、その先生の方針に従うのが良いと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 虫歯嫌でたまらないさん
返信日時:2018-01-30 16:46:50
小林先生

お返事ありがとうございます。

すぐ治療せず少し経過を見たいとおもいます。

その間に先生のおっしゃるように、プラークコントロールの練習や生活習慣を改善していこうとおもいます。


さがら先生

お返事ありがとうございます。

先生の言葉が身に沁みております。
歯医者さんによってこうも違うものかと改めて感じております。
治療をしてもらっていることに安心していたのかもしれません。

今後は慎重に対応していきたいとおもいます。


小牧先生

お返事ありがとうございます。

今の歯医者さんへは3ヶ月ほど前から通っております。
別の歯医者さんが予約が取れず、早く治療したいとの思いもあって、今の歯医者さんへ掛かることになりました。

その後、今の歯医者さんで治療しつつ、別の歯医者さんへ1周間ほど前に定期検診(これは4〜5ヶ月前から予約してました)に行ったときに虫歯を指摘されなかったので、余計に今の歯医者さんの治療方針への不安感が増してきました。

主治医の先生の方針に従いたいとおもいます。



タイトル 小さな虫歯も削る治療方法でこのままだと銀歯だらけになってしまう
質問者 虫歯嫌でたまらないさん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
歯医者への不信感
歯医者への不満・グチ
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日