? 右上5,6番欠損、レジンアレルギーで義歯は難しい?(第三者より)

右上5,6番欠損、レジンアレルギーで義歯は難しい?(第三者より)

相談者: まいまい223さん (34歳:女性)
投稿日時:2018-01-30 01:39:09
父が右上56の欠損で、保険義歯を作りました。

しばらくしてから歯科医院で「レジンアレルギーかもしれない」と言われました。

本人は全く自覚症状がないようなのですが、見せてもらうと確かに義歯の部分だけ赤黒く、すこし腫れているようにも見えます。

まずはパッチテストを…とのことですが、その後レジンアレルギーと確定した場合、義歯がいれられないかもしれないと言われたそうで、インプラントになるかもしれない…とのことでした。

レジンアレルギーの場合、義歯は難しいのでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-01-30 03:29:20
スマイルデンチャーだと成分がナイロンのはずですから、レジンとは素材が違うと思います。
またメタルフレームとも組み合わせられると思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-01-31 07:37:28
まいまいさんこんにちは。

父が右上56の欠損で、保険義歯を作ったところ、歯科医院で「レジンアレルギーかもしれない」と言われたのですね。

本人は全く自覚症状がないようで、見せてもらうと確かに義歯の部分だけ赤黒く、すこし腫れているようにも見えるのですね。
パッチテストで判断するのも1つの方法ですね。

しかし、いつも歯と歯(歯と義歯)が接していますか?
接していると義歯の下に圧痕が付くことがあります。
この癖はTCHとも言います。

参考⇒TCH、歯列接触癖

参考までに読んでみて下さい。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-01-31 08:13:37
ご相談ありがとうございます。

>本人は全く自覚症状がないようなのですが、見せてもらうと確かに義歯の部分だけ赤黒く、すこし腫れているようにも見えます。

もしアレルギーがないのであれば、義歯があっていないことが一番考えられます。
正しい義歯を使っても問題が出れば、その時に他の方法を考えるという順番が安全です。

義歯は補綴学できちんと研究され、快適に使えるはずです。
インプラントも補綴学です。

義歯を正しく作れない補綴技術で、さらに高度な補綴治療であるインプラントが安全にできる保証は小さくなります。
危険を避ける用心をしましょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まいまい223さん
返信日時:2018-01-31 19:01:43
柴田先生

すばやいお返事と有益な情報、ありがとうございます!
ナイロンの義歯があるのですね!!

軽度ですが歯周病があるので、インプラントしか選択肢がないのは心配でしたので、安心いたしました。

まずはパッチテストを受けてから…にはなりますが、できる限りの選択肢を探してあげたいとおもいます。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まいまい223さん
返信日時:2018-01-31 19:06:00
加藤先生

なるほど。
歯ぎしりはあるので夜間は義歯をはずしてるそうですが、昼間は考えたことがなかったので伝えてみます。

アレルギーでない可能性があるとは考えていませんでした。
まずはアレルギーの確認をしてはっきりさせたいとおもいます。

回答、ありがとうございました!!



タイトル 右上5,6番欠損、レジンアレルギーで義歯は難しい?(第三者より)
質問者 まいまい223さん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:5番(第二小臼歯)
抜歯:6番(第一大臼歯)
部分入れ歯 その他
歯科用材料によるアレルギー
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日