過度のブラッシングによる歯茎の後退について

相談者: まさ08525さん (18歳:男性)
投稿日時:2018-01-30 00:58:51
こんにちは。
初めて投稿させていただきます。


歯ブラシで力強くブラッシングしすぎたことにより、上側の前歯2本の上の歯茎が後退してしまいました。

後退の度合いは大体数ミリ(4,5ミリ)くらいです。


ネットで調べてみると場合によっては歯が抜けてしまうことがある、再生手術などなど書かれていて、少し怖くなってしまいます。

この程度の歯茎後退の場合、何らかの処置をするべきなのでしょうか。


よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-01-30 10:35:06
通常、歯が抜けてしまうとの心配はいらないと思います。
ブラッシング方法を改めれば、流石に元通りになるのは無理ですが、ある程度は歯茎が上がってくれるかもしれんません。


歯茎を移植する手術が出来るかどうかは周囲の歯茎の形などを見ないと診断出来ないはずです。
実際に歯科医院を受診して診てもらってください。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-01-30 16:42:56
オーバーブラッシングのようですね。

歯ブラシで力強くブラッシングしすぎたことにより、上側の前歯2本の上の歯茎が後退してしまいました。

よく見かけます、特にむし歯になりたくないがため神経質にごしごし磨く方によくみられる副作用です。

オーバーブラッシング http://yamadashika.jugem.jp/?cid=39
極端にひどい方 http://yamadashika.jugem.jp/?cid=109

>後退の度合いは大体数ミリ(4,5ミリ)くらいです。

十分あり得ます。

>ネットで調べてみると場合によっては歯が抜けてしまうことがある、

個人的には経験がありません、オーバーブラッシングをやめることです。

毛先磨き http://www.yamadashika.jp/prevent08.html#kesaki

>再生手術などなど書かれていて、少し怖くなってしまいます。

意味はありません、うまく行ったところでまた擦り減らしてしまいます、とにかくオーバーブラッシングをしないことです。

>この程度の歯茎後退の場合、何らかの処置をするべきなのでしょうか。

歯磨き練習です、これ以外は効果がありません。




タイトル 過度のブラッシングによる歯茎の後退について
質問者 まさ08525さん
地域 非公開
年齢 18歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯磨きに関するトラブル
歯茎が下がった(歯肉退縮)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日