[写真あり] 左上2番再植オペ後の歯茎トリミングで歯茎が無くなった

相談者: もりりこさん (50歳:女性)
投稿日時:2018-01-27 11:12:36
よろしくお願い致します。長くなります。

昨日、とても信頼している歯科医院前歯左二番の再植治療を受けました。

かなり前に歯根治療を受けた歯が歯根が付いた状態で外れてしまい、エクスリュージョンし直したのですが、長い間歯茎が腫れており、被せ物と歯根に段差がある、根に異常があるかも知れない、という今回治療を受けた先生の診断により、一度抜いて歯根を直した後に再植するという治療を受けました。

歯を抜くのに何か引っかかりがあるという事で非常に長い時間が掛かったので、心身ともにぐったりしている中、根っこの周りのトリミングすると言われました。
その時、周りの歯まで痛いような非常に嫌な感時を受けていました。


再植も終わり、やっと表面の仮歯をつけてもらい鏡を見ると、歯茎が、元の位置より3から4ミリも短く、更に左右非対称になり、真ん中一番の歯の側は歯間乳頭の部分もありません。

悪いところは取ったた言われましたが腫れていたところとは全く関係ない部分もガッサリ無くなりました。

歯茎は元に戻る事もあれば治らない場合もある、そのままの場合もある、と言われました。
説明もなく切られた事、治療後の状態、全てがショックでたまりません。
一番目立つ部分の歯間乳頭がないという事実が特にショックです。


このまま歯を入れると、とても大きな隙間になると思いますし歯も非常に長いと思われます。
今後の経過、治療など、どのような事が考えられますか?

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-01-27 13:25:04
かなり見栄えが気になるようですね。

>かなり前に歯根治療を受けた歯が歯根が付いた状態で外れてしまい、

どのような状態で外れた??のかわからないのでお答えのしようがありません。

>エクスリュージョンし直したのですが、

エクストルージョンをしたわけですから歯根は歯肉の中に納まっていたのではないでしょうか。

>長い間歯茎が腫れており、

感染を起こしたのだと思いますが、通常エクストルージョンで腫れることはありません、少なくとも私には経験ないです、もしかすると感染根管なのかもしれません。

被せ物と歯根に段差がある、

通常エクストルージョンをするときには冠を外すと思います。

エクストルージョン http://yamadashika.jugem.jp/?cid=106

>根に異常があるかも知れない、という今回治療を受けた先生の診断により、一度抜いて歯根を直した後に再植するという治療を受けました。

これは間違いなく意図的再植だと思います。

意図的再植法 http://yamadashika.jugem.jp/?cid=189

>歯を抜くのに何か引っかかりがあるという事で非常に長い時間が掛かったので、心身ともにぐったりしている中、根っこの周りのトリミングすると言われました。

抜くのに苦労することも極たまにはありますがそうならないよう配慮します、トリミング??することもあるかもしれませんが、私の場合はむし歯の除去をします、もしかするとそれをトリミングと表現したのかもしれません。

>その時、周りの歯まで痛いような非常に嫌な感時を受けていました。
>再植も終わり、やっと表面の仮歯をつけてもらい

文面からの推測ですが歯が植わった状態でトリミングしたのではないでしょうか、ただ私は抜いた状態でむし歯を除去しますそして再植して1カ月半くらい仮歯を付けないで経過観察をします、そのあとしっかり咬めるようになったのを確認してから仮歯を付けます。

>鏡を見ると、歯茎が、元の位置より3から4ミリも短く、更に左右非対称になり、真ん中一番の歯の側は歯間乳頭の部分もありません。

歯間乳頭はちょっとした工夫で減らずに済むのですが、それも難しかったのかしれません、左右の非対称はそれこそ歯肉をトリミングして形態を整えればいいように思います、私の場合多少いびつかもしれませんが非対称になったことはありません、要はどれくらいを許容範囲とするかでしょう。

歯肉が短いの回復させるのは結構難しいし歯根が短ければおそらく不可能ではないでしょうか。

>悪いところは取ったた言われましたが腫れていたところとは全く関係ない部分もガッサリ無くなりました。

私の場合は違和感が出ることはあっても腫れたりしません、何か感染でも起こしたのではないでしょうか。

>歯茎は元に戻る事もあれば治らない場合もある、そのままの場合もある、と言われました。

クリーピングというのですが・・・・、程度問題でしょう。

クリーピング http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3436

>説明もなく切られた事、治療後の状態、全てがショックでたまりません。
>一番目立つ部分の歯間乳頭がないという事実が特にショックです。
>このまま歯を入れると、とても大きな隙間になると思いますし歯も非常に長いと思われます。
>今後の経過、治療など、どのような事が考えられますか?

術式も現在の詳しい状況もわからないのでお答えは難しいです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: もりりこさん
返信日時:2018-01-27 14:38:55
山田先生、早速のお返事ありがとうございます。

説明が不十分で申し訳ありません。

今回受けたオペは意図的再植法です。
現在は、見た目に配慮していただき表面だけ薄い仮歯のようなものをつけています。
写真が見えにくいのですが、その仮歯と歯茎の間に黒く隙間があると思います。
仮歯はつけていますが根元は丸見えの状態です。


一番側は大きく隙間があります、つまり、歯間乳頭の部分はありません。
左右差は、写真では見えにくいかもしれませんが、かなり違います。
一番側はガッサリなく、三番側は逆に多く残っています。

今回歯茎を切られた理由は、前の悪い状態の時に入れ墨のように歯茎の表面に薄っすら線のようなものがあったからのようです。
歯茎の中の悪いところを取ったついでに表面のこの刺青のようになってしまったところを取ったような事をオペ後に言われました。

私は歯茎が下がる事は嫌だと言っていたのに、何故説明もなくこの処置をしたのか、信頼していただけに大変ショックです。


山田先生がおっしゃるクリーピングに期待するしかないのかもしれませんが、2ミリも3ミリもクリーピングが進むという事はあるのでしょうか。
また、そうなる為には、どのように気をつけらば良いのでしょうか。

本当の仮歯を入れる前に、長く期間を空けてもらう方がクリーピングの為には良いのでしょうか。


このままでは前歯の正面部分に大きな隙間が出来てしまいます。
歯茎の再生手術も考えなくてはいけないのか、それでも歯間乳頭は難しい、とあり、絶望的な気持ちでいます。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-01-28 09:32:48
『根っこの周りのトリミング』が何を意味しているのか気になります。
電気メスで歯肉形成(切除)されたのでなければ良いのですが。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: もりりこさん
返信日時:2018-01-28 11:48:06
藤森先生、お返事ありがとうございます。


残念ながら、電気メスかどうかは分かりませんが歯肉形成、歯肉をかなりの範囲で切除されています。

一番悲しいのは、真ん中一番側の歯間乳頭がなくなってしまっていること、と左右で歯間乳頭が極端に不揃いだということです。

オペから二日経ち、歯肉のフタ部分が白くなって、気のせいか少し盛ってきているのかな、と期待を込め思う部分もありますが、切除された歯肉乳頭部分は変わりません。
このまま、歯肉が盛ってきて自然にクリーピングで歯肉になっていく事はあるのでしょうか。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-01-29 12:24:50
ある程度、歯肉は盛り上がってくるはずです。

でも、それが満足される状態になるかどうかは、この場では予測できません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: もりりこさん
返信日時:2018-01-29 18:09:48
藤森先生

返信頂き、ありがとうございます。
絶望的な気持ちだったので少し安心いたしました。

オペ後4日目です。
オペ後に化膿止めのような軟膏を切除した部分に入れて頂いていたのですが、何かの拍子で流血し、2、3時間後には一番沢山切除した部分には残っていないほど取れてしまっていたのですが、この軟膏には回復を促進する成分は入っているのでしょうか?

軟膏が残った方の歯茎の方が傷の回復が早い気がします。
もしそのような成分が入っているのなら、大変遠い病院なのですが、塗って頂きに行こうと思います。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2018-01-29 18:51:51
歯肉の上から塗布して、その治癒を促進するような薬剤は無いように思います。
少なくとも私は知りません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: もりりこさん
返信日時:2018-01-30 07:31:35
藤森先生

ありがとうございます。
薬は化膿止めだったのですね。

昨日は化膿しているのかな、というような白いブヨブヨした状態でしたが、歯肉は盛り上がってきているように思います。
まだまだ、歯間乳頭部分はなく左右差もありますが、自然なクリーピングの力でどこまで戻るか期待したいと思います。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2018-01-30 17:23:58
仮歯はつけていますが根元は丸見えの状態です。

推測ですが私も同じような手法を使っていると思います。

>一番側は大きく隙間があります、つまり、歯間乳頭の部分はありません。
>左右差は、写真では見えにくいかもしれませんが、かなり違います。
>一番側はガッサリなく、三番側は逆に多く残っています。

再植するとき全く同じところに再植できるとは限りません、再植までして残そうとするわけですから何らかの骨欠損も考えられます、この場合再植してもぐらぐらしているので近遠心や頬舌的にずれて生着することがあります。

>今回歯茎を切られた理由は、前の悪い状態の時に入れ墨のように歯茎の表面に薄っすら線のようなものがあったからのようです。
>歯茎の中の悪いところを取ったついでに表面のこの刺青のようになってしまったところを取ったような事をオペ後に言われました。
>私は歯茎が下がる事は嫌だと言っていたのに、何故説明もなくこの処置をしたのか、信頼していただけに大変ショックです。

予見できたのかもしれませんしそうでなかったのかもしれません。

>山田先生がおっしゃるクリーピングに期待するしかないのかもしれませんが、2ミリも3ミリもクリーピングが進むという事はあるのでしょうか。

無いわけではありませんがこればっかりは経過観察しかありません。

>また、そうなる為には、どのように気をつけらば良いのでしょうか。

オーバーブラッシングをして歯肉をすり減らさないことです。

歯肉のすり減り http://yamadashika.jugem.jp/?cid=39

>本当の仮歯を入れる前に、長く期間を空けてもらう方がクリーピングの為には良いのでしょうか。

良いか悪いかといえば悪くはないということになるでしょう、とりあえず仮歯を入れて経過観察するのがいいと思います。

>このままでは前歯の正面部分に大きな隙間が出来てしまいます。
>歯茎の再生手術も考えなくてはいけないのか、

再生手術はやったことがありませんが原因を突き止めてそれを除くことになりますが経過から考えると生着の位置がずれたように思います。

ただ歯根長が十分であればエクストルージョンという手も考えられます。

エクストルージョン http://yamadashika.jugem.jp/?cid=113

>それでも歯間乳頭は難しい、とあり、絶望的な気持ちでいます。

お気持ちはよくわかります。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: もりりこさん
返信日時:2018-01-30 18:17:45
山田先生

ご丁寧にお答え頂きありがとうございます。

オペから今日で5日目ですが、歯肉の色は落ち着いてきています。
クリーピングば少し進んだように素人的には見えます。
歯間乳頭の部分がかなり深くえぐられている状態なので、まだまだ穴がポッカリ空いているような状態には変わりありません。

部分的に歯肉の縁に白い膜のようなものが出来ています。


歯磨きの時は歯の際が気になってギリギリまで磨いていましたが刺激を与えないように気をつけて磨きたいと思います。
自然なクリーピングにまずは期待して出来る事をしたいと思います。
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2018-01-31 00:41:56
>クリーピングば少し進んだように素人的には見えます。

クリーピングは年単位です、4〜5日では起こりません、お近くに親切で経験豊かなDrがいればいいのですが。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: もりりこさん
返信日時:2018-02-02 11:39:03
山田先生

ご返答ありがとうございます。

年単位と聞いて、悲しい気持ちになりました。
元々、悪い側の歯茎ではないのに、どうしてこんなに切られたのか理解できません。

この歯茎に歯を合わせると非常に大きく左右のバランスの悪い歯を入れる事になってしまいます。

仮歯で様子を見るにしても、歯茎がぽっかり空いたような状態で様子を見る事になって大丈夫なのでしょうか。

先生でしたら、このような場合は、歯茎移植を進めらますか?
それとも何年も経過観察されますか?
この位の穴のような状況で、歯茎の再生は可能なのでしょうか?
回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2018-02-02 12:00:03
仮歯で様子を見るにしても、歯茎がぽっかり空いたような状態で様子を見る事になって大丈夫なのでしょうか。

時間と費用を厭わなければ、できるできないは別にして近心に平行移動させるか近心傾斜させることで解決着くように思います。

>先生でしたら、このような場合は、歯茎移植を進めらますか?

やりません、やっても定着しないと思います。

>それとも何年も経過観察されますか?

こちらの持ち駒を考えて患者さんと相談をします。

>この位の穴のような状況で、歯茎の再生は可能なのでしょうか?

写真一枚ではそこまでの返事には困ります、先ず診察をして何が原因なのかどうしたら問題解決できるか、どれくらい時間がかかるのか、保険診療で可能なのか、等々色々考えねばならないことがたくさんあります。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: もりりこさん
返信日時:2018-02-02 12:39:31
山田先生

早速のご丁寧な返信、ありがとうございます。

現在は自費治療の病院に通院しており、過去に歯科医院でのトラブルを沢山抱え現在の歯科をとても信頼していましたので、今後、別の病院となると途方に暮れてしまいます。
今の歯科医では、白自費保険かの選択はありません。全て自費です。

現在かかっている歯科医が先生の言われるような矯正のような治療をされているかは分かりません。

二週間後に診察を予定していますが、歯間乳頭がなくなったことへの追求とか今後のことを確認する、と考えただけで気が重いです。

移植が無理となると、万が一、このままになった場合、感染歯周病リスクが高まりそうで怖いです。



タイトル [写真あり] 左上2番再植オペ後の歯茎トリミングで歯茎が無くなった
質問者 もりりこさん
地域 非公開
年齢 50歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯茎の異常・トラブルその他
審美歯科治療(歯茎)
その他(写真あり)
歯茎が下がった(歯肉退縮)
意図的再植
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日