左下6番の抜髄処置も失活剤も痛くなかった。逆に大丈夫なのか心配

相談者: 虫歯中年さん (44歳:男性)
投稿日時:2018-02-03 22:17:57
よろしくお願いします。
治療1回目、結構削って薬を処置したが痛むようなら抜髄しなければいけないかもしれないとのことで仮詰め。
しかし食べ物が間違って当たると痛みが響いたため、昨日2回目の治療で抜髄希望し神経を抜いて頂きました。

麻酔をして処置してもらい、短時間の処置で全然痛くなかったです。

先生は処置をしたらすぐにいなくなってしまい、アシスタントさんが仮詰めをして最後先生か衛生士が確認し処置終了。
アシスタントさんが言うには失活剤が入っているとのこと。

その後麻酔が切れても軽い疼きがあったものの、今日は食べ物が触ったりしなければ大した痛み、違和感もないです。
レシート見ると3本神経抜いたようです。
こんなに早く処置中も処置後も痛くないので逆にちゃんと処置されているか、失活剤が効いていないのかと逆に心配です。

HPでは神経取るとき超音波振動ヤスリというのを使うと書いており、土台を作る時は土台の下にセメントではなく高品質接着剤を充填する方式を採用しているようです、伝統処置ではないようでこれも信頼性が不安です、工期が短縮できるようですが。

地元では患者が多く先生も複数いるインプラントも定評のある医院ですが、私は年末急遽見て頂いて初めての医院で毎回先生も違います。
今までかかった医院は先生が説明の上終始処置をして下さいましたので、余りにも淡々としていて不安なりました。
短時間処置で痛みがないのは珍しくないことなのでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-02-04 10:59:55
こんにちは。

現在、失活剤を入れているということですから徐々に神経が死んでいっている状態なのでしょう。
通常の歯科治療でおこなう麻酔して神経を綺麗に取り除き、その後髄腔をスムーズにしてメインポイントを緊密に入れて、死腔を作らないで歯髄腔をシーリングして再感染を防ぐという治療法とは違う方法なのでしょう。
通常、感染がなければきちんとした抜髄根管充填までは即日で可能ですからl即抜即根充という方法も保険適用で認められている標準治療になります。

今回受けられた方法は治療時間を短縮することも出来、痛みも生じにくいということで採用されているのかもしれません。

失活中に痛みが出ることは稀ではないかと思いますが、響くことはあると思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-02-04 11:04:00
>先生は処置をしたらすぐにいなくなってしまい、アシスタントさんが仮詰めをして最後先生か衛生士が確認し処置終了。
>アシスタントさんが言うには失活剤が入っているとのこと。
>その後麻酔が切れても軽い疼きがあったものの、今日は食べ物が触ったりしなければ大した痛み、違和感もないです。
>レシート見ると3本神経抜いたようです。
>こんなに早く処置中も処置後も痛くないので逆にちゃんと処置されているか、失活剤が効いていないのかと逆に心配です。

失活剤を貼薬した場合痛みが出ないのはうまく行っているように思います、むしろ次回からの処置が重要になります。


>HPでは神経取るとき超音波振動ヤスリというのを使うと書いており、土台を作る時は土台の下にセメントではなく高品質接着剤を充填する方式を採用しているようです、伝統処置ではないようでこれも信頼性が不安です、工期が短縮できるようですが。

説明がないと不安になりますよね。


>今までかかった医院は先生が説明の上終始処置をして下さいましたので、余りにも淡々としていて不安なりました。
>短時間処置で痛みがないのは珍しくないことなのでしょうか。

正確な診断と適切な処置なら通常痛みが生じることはないと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 虫歯中年さん
返信日時:2018-02-04 18:08:16
船橋先生、山田先生、回答ありがとうございます。
今まで神経を抜いた時には麻酔をしてもそれなりに痛く、またリーマーでギコギコやってる風でしたが、それらが全く感じられずさらに、仮詰め後うがいをした際には出血もなく医院からの処置説明がない分不安になってしまいました。
先生方からの回答で今のところうまく進んでいると安心しました。

今までのところしんどい感じがないとはいえ、噛んでしまうと痛かったり、今日は少し疼く感じもあり抜髄、失活剤の影響だとすれば全体として適切な治療だった思えました。

そこで、あらためて伺いたいのですが、先にも書いたのですが、セメントを高品質接着剤で形成すること(HPでは密着性が上がるような記載がありました)は信頼性の面でどうなんでしょうか?
ちなみに保険適用で治療中です。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-02-04 21:28:15
>今まで神経を抜いた時には麻酔をしてもそれなりに痛く、

単に麻酔が十分効いていなかっただけだと思います。


>またリーマーでギコギコやってる風でしたが、それらが全く感じられずさらに、

おそらく失活剤を入れただけではないでしょうか。


>そこで、あらためて伺いたいのですが、先にも書いたのですが、セメントを高品質接着剤で形成すること(HPでは密着性が上がるような記載がありました)は信頼性の面でどうなんでしょうか?
>ちなみに保険適用で治療中です。

使ったことがないのでよくわかりませんが従来のシーラーとは違った新製品の広告があったような気がします。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 虫歯中年さん
返信日時:2018-02-05 20:30:52
山田先生、追加質問にもお答えいただきあらためてありがとうございました。
山田先生、船橋先生にご回答いただき不安が解消しました。
ありがとうございました。
現在の医院を信頼して治療を受けたいと思いました。



タイトル 左下6番の抜髄処置も失活剤も痛くなかった。逆に大丈夫なのか心配
質問者 虫歯中年さん
地域 非公開
年齢 44歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
根管治療の治療法
根管治療後の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日