歯医者が怖くてずっと行けず歯がボロボロです

相談者: 春輝さん (30歳:女性)
投稿日時:2018-02-03 19:56:17
子供の頃の歯医者のトラウマ(麻酔が痛い、効きにくい体質?、音や匂いで気分が悪くなる)から歯医者が怖くずっと行けませんでした。

そのせいで歯はボロボロになり、まともな歯が数本あるのかと言う状態になってしまいました。

歯医者には行かないとと思いながら、この歳で怖いのと今金銭的に余裕がなく、治療費が幾らかかるか心配で行く勇気がありませんでした。

しかし昨日から右側のほっぺが腫れ始め、元々口が大きく開けれなかったのですが、更に開けづらくなって食事がままならない状態です。

そこでお聞きしたいのが、状態見てないのでなんとも言えないと思いますが、今の治療は痛く無いのか、治療費は最大幾ら位かかるのか、自宅で出来る少しでも腫れが引く方法等ありましたら教えて頂きたく思います


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-02-04 10:45:12
こんにちは。

とりあえず、投薬しかないかもしれません。
痛み止めと化膿止めで感染の波及を防止するという程度です。
ですから、痛くないでしょうし、数千円あれば大丈夫です。(初診料、レントゲン検査、投薬処置費程度)

歯からの感染の波及で命を落とす人も稀におられますから、不摂生はやめて歯科治療の重要性について認識され出来れば、腫れが収まった後、地道な歯科治療を継続されることをお勧めしたいと思います。

残念ながらボロボロな歯は歯科医のせいではありません。
ご自身の不摂生の賜物です。
厳しいですが、現実を受け止めて治療に専念する価値を見出してください。

歯科医は治療はできますが、削って人工物に置き換えることが出来るだけです。

悪くなった歯を元に戻すことは出来ませんので、歯医者が嫌いならば歯を悪くしない習慣を作ることが必要だったということになります。
が、それが出来ていないようですから、治療費がかかるということになりますし、治療は不快で痛みをともなうので麻酔が必要ということになります。

ボロボロすぎる歯は麻酔を効かせて抜歯することになるかもしれませんが、麻酔が切れれば痛いですから痛み止めが必要になります。
そして全身管理ができていなければ抜歯も身体の負担になります。

まだお若いのですから、嫌なこと、苦手なことも克服される力をお持ちだと思いますので、必要があれば痛くない治療をしていますよということを謳っているような歯科医院を選んで治療を行い、ご自身のメンテナンスでも悪化しない御口の環境を整える術をみにつけてください。




タイトル 歯医者が怖くてずっと行けず歯がボロボロです
質問者 春輝さん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
虫歯の治療費・費用
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日