上下顎前突?滑舌も悪く顎関節症か痛むこともあります

相談者: わんだばさん (33歳:女性)
投稿日時:2018-02-05 00:48:58
こんばんは。

内容的にこちらの掲示板でよいか不安なのですが、他に相談できる場所もなく、藁にもすがる想いでご相談させてください。

私は昔から、歯並びは良いと言われており、矯正治療等とは無縁かと思っていましたが、歯や顎回りの違和感が強く悩んでいます。

・上下顎前突歯茎というか土台がこんもりしています。

母親の遺伝と思われ(素人目ですが上下顎前突、歯並びガタつきあり)、想像ですが彼女が抜歯なしで歯を矯正した場合、私のようになるんじゃないかという気がします。

・少しでも顎が大きく見えないよう、食い縛りぐせがあります。

・滑舌が悪く、特にか行た行が発音しづらい。
また、喋っているとすぐ疲れてしまいなぜか上下の歯がガンガン当たるようになり、気持ちよく人と喋ることが難しいです。仕事にも支障あります。

顎関節症なのか、あごの開け閉めがしにくく、何かストレスがあるとえら付近が激しく痛むことがある。

・近年、おとがいがかなり前突してきた。
成人して顎の骨が成長するのはよくあることでしょうか?
上述した母親はあごがない方で、親族でおとがいが出ている人はいないので後天的なもの?


本人としては美観面からくる精神的なものが根本原因かと思っており、できれば、美容外科で骨切りか何かをしたいのですが、周囲の説得でつまづいています。

上の症状は、顎変形症などの診断を受けるには不十分でしょうか?

他の事柄に関しても、専門家の方の知見を頂けると幸いです。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-02-05 09:56:54
こんにちは。まだ結婚されていませんか?

顔形に対するコンプレックスが様々な影響を及ぼすことは理解できます。
気にしないのが一番ですがまだ結婚されておらず時間的にも経済的にも余裕があればあれこれ悩む事になるでしょう。

美容整形は願望を叶えてくれる一手段ですが、終わりなき治療の開始になる場合もあり、本人以外の人からすれば、ほどほどでいいのでは?やめておけば?ということになるのですがご本人からすれば気になってしょうがないのですから厄介ですよね。


そういう美醜形症のような需要に対して保険を適用するかどうかですが、基本的な取り決めとして歯科では審美的な改善のためには保険は使えないことになっています。

また、医療費控除という税制上の優遇処置も適用されませんからお金がかかるということになります。
他人の美への欲望に付き合っていられないからです。


顎が開きにくい場合は顎関節症状ということになり、顎関節を治すことは治療行為として可能ですが形を変えることは出来ないので悩みの根本は解消しないということになり、結局は食い縛る癖をやめなければ元の木阿弥で治せるものも治せないでしょう。

また滑舌に関して言えば舌小帯が極度に短ければ外科で切ることができます。しかし、顔形は変わりません。

切らなくてもトレーニングを行えば滑舌がよくなることは知られていますから発声練習や早口言葉の練習や、舌のトレーニング等様々なトレーニング法がありますから行ってみましたか?ということになります。

ボイストレーナーや機能療法に有償で指導を受けてひたすら練習して滑舌をよくする努力をされている方は多数おられます。

また口腔癌の外科後に発声できなくなっている方は非常に努力して声を取り戻す練習をしますから、通常の方で歯並びがよいのであれば練習して下さいということになり終わりかもしれません。

自助努力でなんとでも可能なのは筋肉やそれの使い方の問題であることが多いからです。



さて、色々書きましたが、もしも本気で成長後の顎顔面形態を変えたいとお考えでしたら抜歯を伴う本格矯正かまたは美容整形が必要になるでしょう。

本格矯正の場合は最低2年間の動的矯正期間(装置をほとんど24時間365日×2つけっぱなしの治療で苦痛と生活上の不便を我慢していただく必要があるでしょう。

更に矯正治療に伴うリスクがついてきます)後、筋機能改善の努力をされるかまたはほぼ永久的に保定が必要になりその費用も必要になります。

美容整形の場合は口のもっこり感は治せませんから顎をほっそりさせる外科かまたは頤を作る外科等で対応という事になるように想像します。

外科以外ではボトックス注射を定期的にするという提案があるかもしれません。


いずれにしろ成人後に形が一旦出来上がった後にあれこれ本気で治したいとお考えでしたら矯正専門医を先ず受診されるとよいのではないでしょうか?

美容整形外科を最初に受診される方もおられますし、歯科のある美容整形外科を受診される方もおられるでしょう。
自己責任で決定してください。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-02-05 12:18:08
お書きの内容で、手術が必要か否かについての判断はしかねます。顎の変形があって、それによって咬合ができないということであれば、手術の適応になるということです。

その判断は拝見しなければ分からないということになります。

>近年、おとがいがかなり前突してきた

本来成長が止まったあとに顎が伸びてきたということであれば、末端肥大症のようなホルモン異常が疑われます。
そうであれば、内科を受診していただくということになるでしょうか。

歯や顎に関して改善をしたいということですので、どのような状態でどのような治療が可能なのかは、矯正専門の先生に診ていただくのがよろしいかと思います。

その上で、いくつかの選択肢を提示されたときに、どうするのかをお考え戴くということになるのではないでしょうか。




タイトル 上下顎前突?滑舌も悪く顎関節症か痛むこともあります
質問者 わんだばさん
地域 非公開
年齢 33歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 顎関節症
上顎前突(出っ歯)
下顎前突(受け口)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日