神経を抜いていない歯の病巣、不定愁訴の要因について

相談者: きぬはたさん (22歳:男性)
投稿日時:2018-02-05 14:36:59
こんにちは、特殊な質問で気分を害されましたらすみません。

私は、数年前に事故で前歯を折りました。
神経ギリギリのところだったため、被せものをしてそのままです。
そこで最近不安になったことがあります。

事故の数ヵ月後に、精神疾患を患いました。
今もまだ続いています。
先日会った整体師の話で、歯が原因じゃないかと言われました。

歯を折るほどの衝撃、つまり骨折なのだから、破片が原因だったりして、歯根に病巣ができていてもおかしくない。
とのことです。

神経があるから普通はあり得ないが、そういった前知識があれば普通の医師は見逃しても、見逃さないかもしれない。
と。

紹介された歯科を調べてみると、なぜか保険診療が効かず。
その医師は肯定的でない人が多い「ボーンキャビティー」という考えをお持ちの方でした。
骨腐、抜歯したあとに細菌が繁殖したりして骨が溶けるとか、不定愁訴の要因になり得るとか。

しかも、レントゲンに写らない場合もあるとかで、保険診療が効かないって、医療的に認められないとか以前に、医学的根拠に乏しいものだからなのかな?とか思いました。

行ってレントゲンには写ってないけれど、

「間違いなく歯が原因でしょう。
抜歯した方がよいです」

なんて不必要に言われても嫌ですし、無為に歯茎を開けられても嫌です。

歯の神経は残っているが、歯根に病巣やそう言った類いの疾患が生じることはあるでしょうか?

今の精神疾患はあくまで精神疾患。
二次的なものではないとわかればそれだけで安心です。

一応、被せものも、歯の成長が止まるのを待って新しく作る旨の話を数年前に医師から言われたので、この際見てもらおうと思ったのですが…。

普通の医師は持たない概念だから見逃すということだとして、そもそも身体に異常をきたすほどなら歯茎が腫れたり神経が腐敗していてもおかしくないのではと、素人ながら思います。

まことに馬鹿馬鹿しい悩みかとは思いますが、回答、宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-02-05 15:24:15
まず、普通の歯科医師に相談される方が良いと思いますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: きぬはたさん
返信日時:2018-02-05 15:29:37
全くもって、その通りだと思いました。
近く、受信する予定があるのでそれで済ませてしまおうと思います。
ありがとうございました。



タイトル 神経を抜いていない歯の病巣、不定愁訴の要因について
質問者 きぬはたさん
地域 非公開
年齢 22歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯が割れた・折れた・欠けた
歯の異常・トラブルその他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日