前から4番目の歯の被せ物の種類について

相談者: かおりんごんさん (39歳:女性)
投稿日時:2018-02-13 11:00:24
こんにちは。

上の歯の前から4番目の神経をとりました。
かぶせもので、保険でできるCADCAMでもいいのでは?と言われましたが、笑うと見えるため、オールセラミックメタルボンドを考えています。

気になるのが、歯ぎしりが多少あります。
オールセラミックは割れやすいと聞いたことがありますが、中が金属のメタルボンド、または、CADCAMの方がまだいいでしょうか?
実際、歯ぎしりは四番目でもかなりの力がかかるのでしょうか?

もし割れてしまった場合、自分の歯まで一緒に割れてしまうリスクもありますか?
それだと最悪は抜歯になると思うのですが、中が金属のメタルボンドの方が、自分の歯まで割れてしますリスクは低いでしょうか?

ただ、メタルボンドだと、歯の根元の歯茎付近の色が黒っぽくなるのが気になり、オールセラミックなら根元付近が黒くなるのは避けられますか?

できればオールセラミックがいいなと思うのですが、歯のことを考えると何が一番いいのでしょうか。

また、神経をとりましたが、衛生士さんから、歯の周りは綺麗に残って削られてないので、次回削って型をとりますと言われたのですが、全部をかぶせるものではなく、蓋をする感じのかぶせ物もできると、聞いたことがあるのですが、神経をとっている場合は、ほぼ全部をかぶせる治療になりますか?

お忙しい中、たくさんの質問ですみません、宜しくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-02-13 12:53:52
こんにちは。

オールセラミックメタルボンドを考えています。

費用のことを除外すればそうなると思います。

>気になるのが、歯ぎしりが多少あります。
>オールセラミックは割れやすいと聞いたことがありますが、中が金属のメタルボンド、または、CADCAMの方がまだいいでしょうか?
実際、歯ぎしりは四番目でもかなりの力がかかるのでしょうか?

下顎を側方あるいは、前方に動かしたとき当たらないように作れば欠けることはありません。

>自分の歯まで一緒に割れてしまうリスクもありますか?

個人的には一緒に割れることは無いと考えています、より強い力例えば交通事故で歯を折るとかすればこの限りではありません。

>それだと最悪は抜歯になると思うのですが、中が金属のメタルボンドの方が、自分の歯まで割れてしますリスクは低いでしょうか?

抜歯になるかどうかは折れ方次第です。

転倒して歯を折った http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3486
交通事故で破折 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3395
自転車で転倒 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=1546
お孫さんの頭が当たった http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3441

>メタルボンドだと、歯の根元の歯茎付近の色が黒っぽくなるのが気になり、オールセラミックなら根元付近が黒くなるのは避けられますか?

一般的にはそうなりますがこれも原因次第です。

上顎4番のメタルボンド http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2695
審美修復 http://yamadashika.jugem.jp/?cid=75

>できればオールセラミックがいいなと思うのですが、歯のことを考えると何が一番いいのでしょうか。

事実上メタルボンドかオールセラミックという事にはなりますが、歯の状態を評価してからになります。

>神経をとっている場合は、ほぼ全部をかぶせる治療になりますか?

当該歯の状況によりますが、そのような補綴方法になることが多いと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-02-13 13:59:44
かおりんごんさん

こんにちは。
上の前から4番目の歯の神経を治療し、その後のかぶせの種類についてお悩みなのですね。

>気になるのが、歯ぎしりが多少あります。オールセラミックは割れやすいと聞いたことがありますが、中が金属のメタルボンド、または、CADCAMの方がまだいいでしょうか?
>実際、歯ぎしりは四番目でもかなりの力がかかるのでしょうか?

⇒確かに歯ぎしりは破折のリスクになりますね。
ただし、かぶせの治療は見た目を治すことだけが目的ではありませんので、昨日も回復させることが必要になります。

ということは、当然下の歯と当たらないようにしてかぶせるわけにはいきませんので、どのくらいのリスクがあるかは主治医にご確認してもらってください。
医院によっては破折した場合の保証がある場合もありますが、歯ぎしりがひどそうな人だと保証外になることもあります。

かぶせの種類ですが、メタルボンド>セラミック>CADCAM冠
という順に強度があると思います。

>もし割れてしまった場合、自分の歯まで一緒に割れてしまうリスクもありますか?
>それだと最悪は抜歯になると思うのですが、中が金属のメタルボンドの方が、自分の歯まで割れてしますリスクは低いでしょうか?

神経の治療の時にどのくらい歯を削っているかにもよりますね。
支台築造といってレジンという材料を充填して土台にしている可能性が高いのですが、残っている歯が薄い場合は被せが割れるというより、外力によって歯がかぶせごと折れてしまうことはあると思います。

かぶせが単に割れるだけだと、中の歯も一緒に折れることは可能性としては低いような気はします。

>歯の周りは綺麗に残って削られてないので、次回削って型をとりますと言われたのですが、全部をかぶせるものではなく、蓋をする感じのかぶせ物もできると、聞いたことがあるのですが、神経をとっている場合は、ほぼ全部をかぶせる治療になりますか?

⇒歯をできるだけ削らずに神経の治療をしたとしても、神経が死んでいると歯の破折のリスクは高くなります。
ご年齢もまだお若いので、長期的にみるとかぶせをしておかれた方が良いような気がします。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: かおりんごんさん
返信日時:2018-02-19 13:00:46
ありがとうございました!
とても参考になります。

インフルエンザにかかっており、お礼が遅くなりすみません。



タイトル 前から4番目の歯の被せ物の種類について
質問者 かおりんごんさん
地域 非公開
年齢 39歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日