クラウン下の土台の歯を胃酸から守る方法はありますか?

相談者: ブチネコさん (36歳:女性)
投稿日時:2018-02-11 20:01:30
こんにちは。

過食嘔吐により、クラウンをした奥歯(右下8番)の土台が弱り、クラウンができない状態になり、抜歯することになりました。

前歯(左上1番)にはセラミッククラウンをしていますが、いつ奥歯と同じ状態になるかとても心配です。


ちなみに摂食障害の治療には10年以上通っていますが、完治は難しいです。

1、歯の土台が弱りクラウンができなくなるのを防ぐために、できることはありますか?

2、クラウンが不可能になった場合にはインプラントを考えていますが、過食嘔吐のためか歯茎が後退していると診断されました。
インプラントが不可能ということはありますか?
その場合、どのような処置が考えられますか?


前歯なのでとても悩んでいます。
嘔吐が止められればいいのですが…

ご回答、よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-02-11 20:48:54
こんにちは。


胃酸が上がって来る人は歯がダメになりやすいです。
PHの問題が大きく酸蝕症によって歯が溶けるのです。

炭酸水やポカリスエット等のスポーツ飲料、お酢や乳酸菌飲料でも溶けます。

溶かさない為にはPHをすぐに調整する必要があるでしょう。
重曹水でうがいをすると案外よいかもしれません。
アルカリ水でもよいかもしれませんが、元々歯面に汚れがついていれば効果が低いかもしれません。


歯茎が退縮しているのは栄養障害かもしれません。
骨がよくなければ治療の予後に不安があるでしょうが出来ない訳ではないかと思いますが、やはり健康な身体あってのことでしょう。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-02-12 09:39:39
上の前歯のリスクは奥歯ほど高くないような個人的印象はあります。(あまり多くの方を診ていたわけではありませんので、自信度は高くありません)

国内でしたら、大学病院障害者歯科講座が担当していることが多いようですから、可能ならば受診相談なさってください。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-02-13 00:24:08
私も過食嘔吐の患者さんの治療経験が多いわけではありません。
数人ですね。

数少ない経験値ですが上の前歯の裏側は溶けやすいように記憶しています。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ブチネコさん
返信日時:2018-02-14 17:59:02
丁寧なご回答をいただきありがとうございます。

フッ素の入ったマウスウオッシュを使ってうがいするようにしていますが、重曹水も試してみます。

インプラントにあたっては、摂食障害からの回復を待ってからにしたいと思います。



タイトル クラウン下の土台の歯を胃酸から守る方法はありますか?
質問者 ブチネコさん
地域 非公開
年齢 36歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ オールセラミック(陶器の被せ物)
摂食障害・過食嘔吐
酸蝕歯(酸蝕症)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日