口腔内の異種金属で電流発生や胎児に影響ありますか(妊娠希望)

相談者: うるちまいさん (38歳:女性)
投稿日時:2018-02-19 14:39:46
右6番を根管治療し、クラウンをはめる予定です。
素材について悩んでいます。

先生はにはゴールドを勧められ、私も歯のためによいのであればゴールドを選択するつもりでした。

しかし、口腔内に異種の金属があったり、異種の金属が接触することにより、電流が流れやすくなったり、金属が溶けやすくなるということを聞きました。

そのようなことはあるのでしょうか?

妊娠を希望していますが、もしそのようなことが起こる場合、胎児に影響は出るのでしょうか?


私は右5番に内側が銀色で外側がセラミックのクラウンがあり、右7番には保険の銀色のクラウン、上右7番と上左6、7番に保険の銀色の詰め物がしてあります。
その他はセラミックやプラスチックの詰め物です。

今回ゴールドのクラウンを入れることにより、口腔内に異種の金属が混在し、さらに両隣に銀色の素材のものがくることになります。

隣り合わせで接触することことになることもより心配です。

今回はゴールドを諦め、銀色のものに統一したほうがいいでしょうか?

よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-02-19 14:50:07
胎児への影響はほぼゼロに近いのではないでしょうか。

因みに、バターの代わりにお菓子に入っているショートニングやマーガリンを多量摂取はしない方がよいと考える人はいるようです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: うるちまいさん
返信日時:2018-02-25 00:07:21
藤森先生

ありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

胎児に影響が無いということで安心しました。
ショートニングやマーガリンはパンやお菓子によく使われているので気を付けたいと思います。



タイトル 口腔内の異種金属で電流発生や胎児に影響ありますか(妊娠希望)
質問者 うるちまいさん
地域 非公開
年齢 38歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 詰め物、インレーその他
クラウン(差し歯・被せ)その他
補綴関連
妊娠希望・不妊治療中
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日