ジルコニアクラウンの隙間や段差で虫歯になった場合の費用

相談者: Minerva2018さん (45歳:男性)
投稿日時:2018-02-11 02:06:00
お世話になります。

2014月12月に左下7番にジルコニアクラウン自費で被せてもらいました。

当初から歯茎と1mm隙間があり舌で触ると刃物みたいに尖った段差があるのが分かります。
そんなものだと思っていました。

でもよく考えると2014月8月に右下7番に被せてもらったジルコニアのクラウンには歯茎との間には全く隙間も段差もありません。

ここでおかしいなと気づいて説明を求めるべきだったのでしょう。

 
 
2014年7月から2015年1月にかけてセレック詰め物ジルコニアの冠、ジルコニアのブリッジの施術がすべて完了した後は毎食後歯間ブラシでの掃除をほぼ欠かしたことがありません。

問題は今年2018年1月に起こりました。
食べ物を噛むと左下6番7番に違和感があり、あまり左側に負担を掛けたくないと感じ右側で噛んだりしています。


今年に入り自販機でミルクティーを買い頻繁に飲むようになりました。
また疲れて歯を磨かずに寝てしまった日が数日ありました。

すると久しぶりに虫歯の時と同じ痛みが左下7番で出るようになりました。
ああこれは歯茎とクラウンの隙間からミルクティーが入り虫歯を促進させたなとすぐ気づきました。

もちろん3年経ちますのでミルクティー以外の要素もあるわけですが。


ジルコニアクラウンに割れが生じた場合などの保証期間は施術してもらった医院では3年間となっています。

虫歯を治療するにあたって当然クラウンを外さないと治療できません。

この場合やはり治療費は全額自費でジルコニアクラウンを被せ直してもらわなければいけないのでしょうか。


それから引越ししたため治療を受けた遠方の医院で再受診するか地元の医院で新たに受診するかで迷っています。

いくらかでも補償されるのであれば遠くても元の所へ通いたいです。

 
先生方の医院ではこういった患者さんが再受診に来た場合どういうふうに対応しますか?
 
回答よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-02-11 07:46:55
>先生方の医院ではこういった患者さんが再受診に来た場合どういうふうに対応しますか?

被せ直しが相当かどうかはともかく、私だったら、あらゆる施術に移行するう前に、「今年に入り自販機でミルクティーを買い頻繁に飲むようになりました。」「また疲れて歯を磨かずに寝てしまった日が数日ありました。」などの生活習慣の是正を主体とした予防プログラムに、数カ月〜半年程度はかけるかもしれません。


>いくらかでも補償されるのであれば遠くても元の所へ通いたいです。

Minerva2018 さんが考える遠方というのが分かりませんが、一般的な遠方 = 飛行機や新幹線を用いての受診なのでしたら、ジルコニアクラウン1本程度の治療なのでしたら、結構な持ち出しになるかもしれませんね。


>ジルコニアクラウンに割れが生じた場合などの保証期間は施術してもらった医院では3年間となっています。

保証の内容や要件について、よく確認しておきましょう。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-02-11 14:32:25
こんにちは。

自費治療の保証期間は医院が独自に決めていますし保証の内容についても同様です。
ですから今回のトラブルが保証の範囲内かどうかはそこの歯科医院を受診して診てもらわなければ、全くわからないということになります。

遠方であれば時間や交通費をどう考えるか?ということも出て来るでしょう。
治療は運よく保証の範囲ということで無料で行ってもらえるとしても何度かまた通院が必要でしょう。

その費用は勿論ご自身が負担される訳ですから、遠方に通院してやり直してもらう方がよいのかどうかも含めてよくお考え下さい。


先ずご自身が思われている事柄をその歯科医院にお伝えになり保証の内容についてもお尋ね下さい。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-02-11 16:59:57
補綴物の適合と咬合時違和感の問題みたいですね。

>当初から歯茎と1mm隙間があり舌で触ると刃物みたいに尖った段差があるのが分かります。

隙間については支台歯形成時歯肉の上でフィニッシングラインを設定したのではないでしょうか、大臼歯部のため審美性については大きな問題ではないように思います。

段差については適合性に問題がありそうです。

>そんなものだと思っていました。

???

>でもよく考えると2014月8月に右下7番に被せてもらったジルコニアのクラウンには歯茎との間には全く隙間も段差もありません。

そのような被せ方が多いと思います。

>ここでおかしいなと気づいて説明を求めるべきだったのでしょう。

素人ですからなかなかそうはいかないと思います。

>2014年7月から2015年1月にかけてセレック詰め物ジルコニアの冠、ジルコニアのブリッジの施術がすべて完了した後は毎食後歯間ブラシでの掃除をほぼ欠かしたことがありません。

むし歯予防頑張っていますね。

>問題は今年2018年1月に起こりました。食べ物を噛むと左下6番7番に違和感がありあまり左側に負担を掛けたくないと感じ右側で噛んだりしています。

個人的には感染根管を疑います。

感染根管治療 http://yamadashika.jp/infection.html

>今年に入り自販機でミルクティーを買い頻繁に飲むようになりました。

おさとうの取りすぎに気を付けてください。

WHOの糖類摂取量についての提言・1日の糖類は小さじ6杯分まで
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFK05H07_V00C15A3000000/

>また疲れて歯を磨かずに寝てしまった日が数日ありました。

数日位歯磨きしなくてもむし歯になってしまう事はないと思います。

>すると久しぶりに虫歯の時と同じ痛みが左下7番で出るようになりました。

むし歯の取り残しがなければ冠の中で新たなむし歯ができることはありません、無髄歯ならたとえむし歯ができても痛むことはありません、痛みが出るのは感染根管が急性化したと考えられます。

>ああこれは歯茎とクラウンの隙間からミルクティーが入り虫歯を促進させたなとすぐ気づきました。

これはないと思います。

むし歯の観察 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3400

>もちろん3年経ちますのでミルクティー以外の要素もあるわけですが。

可能性はないとは言えませんが・・・・。

ジルコニアクラウンに割れが生じた場合などの保証期間は施術してもらった医院では3年間となっています。

そもそも破損とは関係ないと思いますよ。

>虫歯を治療するにあたって当然クラウンを外さないと治療できません。

仰る通りです。

>この場合やはり治療費は全額自費でジルコニアクラウンを被せ直してもらわなければいけないのでしょうか。

被せなおしの費用については患者さんの責任ならそういうことにはなるかもしれませんが医院側に責任があれは違ってくるのではないでしょうか。

>それから引越ししたため治療を受けた遠方の医院で再受診するか地元の医院で新たに受診するかで迷っています。

費用のことも含めて迷うと思います。

>いくらかでも補償されるのであれば遠くても元の所へ通いたいです。

ジルコニアクラウンですから費用も結構したと思います。
 
>先生方の医院ではこういった患者さんが再受診に来た場合どういうふうに対応しますか?

責任の所在を考えたうえで患者さんが納得できるようにしています。
 

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: Minerva2018さん
返信日時:2018-02-18 07:40:50
返信が遅れました。
結果が出てから返信しようと思っていました。

小林先生、船橋先生、山田先生 回答ありがとうございました。

特に山田先生ありがとうございました。

元の医院に行くまでの一週間、山田先生の回答が心の支えになりました。
山田先生の医院が近くにあれば良いんですが。


「隙間と段差があるのはなぜですか?
それはいい状態なんですか?」

「よくないですね。僕はそんな施術はしません。」

「どうして3年で他の歯はなっていないのにこの歯は虫歯になるんですか?」

「わかりません。」

他の不手際を幾つか指摘し不満をいろいろぶちまけた後

「でどうしたいですか?」

「補償してもらってやり直してほしいです。」


ジルコニアクラウンを除去してもらいました。
中はやはり虫歯になっていました。
ドロドロでした


以前のレントゲンを見せてもらってクラウンを被せる前、左下7番の歯は金属の詰め物があったのですが、かなり削られており歯自体少なくなっていたことを思い出しました。

そこにクラウンを被せたわけで右下7番とは違い、かなりぎりぎりで余裕のない施術だったろうと思われます。
最初から隙間と段差があったかどうかわからなくなってきました。

ちょうど1年前の2月下旬に引越しをするとなかなか来れなくなるので、再点検を兼ねて他の歯を見てもらっています。
その時点では異常なしとの診断結果だったのですが。


インプラントブリッジかになると思います。
ブリッジは今ある歯をもっと削ることになるので避けたい。
インプラントの場合でもここ2,3年の研究で菌が悪さをすることが判ってきていて完ぺきではない。
どちらにしろジルコニアクラウンで掛かった費用は差し引かせてもらいます。」

と言われました。

新しい質問を立てますのでまた時間がありましたらアドバイスよろしくお願いします。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2018-02-25 08:00:24
インプラントの場合でもここ2,3年の研究で菌が悪さをすることが判ってきていて完ぺきではない。

そうですね、インプラント周囲炎の原因が、菌に依ることよりも、力に依ることが次第に判ってきましたね。


>どちらにしろジルコニアクラウンで掛かった費用は差し引かせてもらいます。

良心的な施設のように思います。


>新しい質問を立てますのでまた時間がありましたらアドバイスよろしくお願いします。

一連の内容のようでしたら、新たにスレッドを立てるのではなく、このまま続けてくださると良いですね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: Minerva2018さん
返信日時:2018-03-01 11:06:10
小林先生、回答ありがとうございます。

この質問はこれで解決に設定したいと思います。
皆さんありがとうございます。



タイトル ジルコニアクラウンの隙間や段差で虫歯になった場合の費用
質問者 Minerva2018さん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ ジルコニアクラウン
クラウンの下の虫歯(二次カリエス)
クラウン(被せ物)の隙間・適合
二次カリエス(2次的な虫歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日