? 歯科衛生士です、妊娠中のレントゲン業務が気がかり

歯科衛生士です、妊娠中のレントゲン業務が気がかり

相談者: あおあお-さん (29歳:女性)
投稿日時:2018-02-23 18:34:48
現在第2子妊娠中で18週です。
パートで歯科衛生士として働いてます。
立ち仕事ですけど、今のところお腹が張るとかはなく順調に仕事をしています。

今気になっているのがレントゲンです。
パノラマやデンタルを一日に数枚は撮影しています。
患者を誘導しレントゲンの位置付け、扉を閉めてスイッチを押す(違法なのは分かっているので近々退職する予定です。)、撮影後、部屋の中に入り患者さんを解放という流れです。

撮影後すぐにレントゲン室に入るので放射線が室内に残っているのではないか。
またレントゲン室のメンテナンスも何十年もしてないみたいなので放射線が扉から漏れていないか。
放射線が体内に蓄積されて赤ちゃんに影響でないか。
なども心配です。


専門学校で歯科のレントゲンは影響ないと勉強してきましたが、本当にこのままレントゲンの介助をし続けても胎児に影響ないのか心配で質問させていただきました。

一緒に働いているスタッフも妊娠中ですが普通にレントゲンの介助をしていて他のスタッフに業務を変わってもらうと言うのも難しそうです。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2018-02-23 18:40:55
撮影後レントゲン室に入っても放射線は残っていません。

御心配はありません。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-02-23 20:17:13
多くのレントゲン室には鉛が使ってあると思います。
またのぞき窓にはどこかに鉛ガラスの表示があると思います。

鉛の遮蔽効果は数十年ではなくならないと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あおあお-さん
返信日時:2018-02-23 21:40:58
細見先生
お返事ありがとうございました。安心しました。

柴田先生
お返事ありがとうございました。


確かにのぞき窓に黄色の逆三角形の表示があります。
これが鉛ガラスという表示ですか?
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-02-23 23:05:54
それは放射線管理区域の印だと思います。

ガラス自体にほとんど見えない薄い文字で書いてあると思います。

放射線と放射性物質は違いますので、安心してください。
ボタンを押した時だけ放射線が出るだけで放射性物質は一切レントゲン室にはないと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あおあお-さん
返信日時:2018-02-24 07:06:16
返信ありがとうございます。

前に勤めていた歯医者ではフィルムバッジ?をつけてどの位、被曝しているか測定していましたが今の歯科医院ではしていません。
これは義務ではないのでしょうか?
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2018-02-24 07:47:13
>これは義務ではないのでしょうか?

義務ではありません。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2018-02-24 12:46:37
線量計を使って計測する方法でも良かったかと思います。




タイトル 歯科衛生士です、妊娠中のレントゲン業務が気がかり
質問者 あおあお-さん
地域 非公開
年齢 29歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 衛生士関連
レントゲン写真
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日