歯列矯正中、神経の無い歯が痛むが再根管治療する場合

相談者: ROOPさん (29歳:男性)
投稿日時:2018-02-27 21:27:33
こんにちは。

現在、歯列矯正中なのですがすでに根管治療を終えている上顎左6番が噛むたびにズキズキっとした痛みがあります。

噛んでも痛みがないときもあるのですが、噛んだ時の違和感は常にある状態ですが比較的楽です。


上顎左6番はクラウン仮歯の状態でバンド、バーが取り付けられており取り外しをしなければ再度、根管治療を行うことができないと思うので面倒と思い我慢できる範囲と思い我慢しています。

ただこのままでは何か問題が出るのではないかと心配でもあるので歯の状態を見てもらいたいと思っており必要なら再度、根管治療を受けようと思います。


矯正は始めたばかりなのでまだまだ長くかかると思うのですが、矯正中に根管治療に踏み切る場合、その後の矯正をする過程で問題がでてくることはないでしょうか?
自費は高額なので慎重になっています。

それとも矯正が終わるまで大きな支障がない限り我慢すべきでしょうか?

歯が折れてるなど痛みの原因が別にある可能性もあるならそれについても教えてくださると助かります。


よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-02-27 23:00:46
>噛むたびにズキズキっとした痛みがあります。

根管治療が原因なのか、矯正治療が原因なのかがはっきりしません。

矯正治療が始まったばかりの頃は、思いもしないような痛みが出ることもあるのだろうと思います。
ある程度時間がたってくれば、それが矯正治療あるいは矯正治療の装置によるものだということが分かってくるかもしれません。


矯正治療と根管治療とは違う先生が行っているのだろうと思いますので、双方にお聞きいただいて対処をしていただくことをお願いするというところなのでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ROOPさん
返信日時:2018-02-28 08:25:56
今村先生、返信ありがとうございます。

おっしゃる通り原因が複数考えられるため困ってしまうところです・・。

ただはっきりしてるのはその1本だけが明らかに違う種類の痛みを伴っています。
他の歯はすべて神経がある状態です。


矯正歯科根管治療(一般歯科)はおっしゃる通り別ですが装置がついてる状態ではやはり先に矯正歯科に相談したほうがよいのでしょうか?
次の調整のときに相談してみようと思います。


可能性としてなのですがうまく治療された神経のない歯でも歯列矯正によって虫歯と区別つかないようなズキズキと痛む可能性はあるのでしょうか?
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-02-28 09:24:19
仮歯であれば咬合を緩めてもらっておくとよいかもしれませんね。

次回歯科医にしっかりとお伝えになれば咬合を確認してもらい可能であれば調整してもらえると思います。

バンドが入っていて矯正力がかかっていれば、咬合が変化して負担がかかりすぎになっている可能性があると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ROOPさん
返信日時:2018-03-01 14:01:35
Dr.ふなちゃん先生

ありがとうございます。

次回、調整時にかみ合わせを含め相談してみたいと思います。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-03-02 16:32:17
>装置がついてる状態ではやはり先に矯正歯科に相談したほうがよいのでしょうか?

現在のところ、治療の優先権は矯正歯科にありますので、他科の先生は遠慮するところがあるかもしれません。

その意味では、矯正の先生に先にお聞きになる方が効率的と言えます。
実際に何らかの処置をするのは矯正の先生ではないと思いますので、2回足を運ぶ必要はあると思います。


何かをするとすれば、船橋先生がお書きのように咬合調整ということになるのだろうと思います。
それで収まればそのまま矯正治療をすると言うことでしょう。

逆にそれで収まらないのであれば、矯正治療は一時中断してでも根管治療を優先させるということはあるかもしれません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ROOPさん
返信日時:2018-03-03 12:23:49
今村先生、返信ありがとうございます。

まずは矯正歯科を優先して相談し、そこで対処できなければかかりつけの歯科に相談してみようと思います。

ありがとうございました。



タイトル 歯列矯正中、神経の無い歯が痛むが再根管治療する場合
質問者 ROOPさん
地域 非公開
年齢 29歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
根管治療の治療法
歯列矯正のトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日