前歯2本のセラミックの再治療について

相談者: ポムポムプリンさん (42歳:女性)
投稿日時:2018-02-27 20:57:01
20代後半、初めて、前歯2本をセラミックにしました。

並びの2本を1本1本単独の歯を作って入れる方法でした。
形も変だったので、2年程で別の歯科医院で作り替えをしてもらいました。
その際は、2本繋がったものを作ってくださり満足なものでした。

最近、そのうちの1本の根元の黒ずみが気になりだしました。
歯科医院に相談したところ、土台が金属なので歯茎に色がついてしまうのと、歯茎が痩せたりすると土台の金属が見えてきてしまうとのことでした。

現在は歯の裏の上半分が金属です。

オールセラミックにしても土台が金属なので、いずれまた同じ様になると言われました。


こちらの先生方にご相談したいことを、下記に記します。

@オールセラミックにしても土台が金属だといずれは歯茎が黒ずむか?

A土台を金属でないものにできるか?
リスクが大きいと聞いたことがあるので、先生方の見解は?

以上になりますが他にも気になることがございましたら、ご教授くださいますよう宜しくお願い申し上げます。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-02-27 21:07:58
こんにちは。昔は支台築造といえば金属が主流でしたが、今はファイバーコアが主流になっていると思います。

メタルコアからファイバーコアに変えてもらえる状態ではないのでしょうか?


主治医ががんばって除去してくれるというならば、ファイバーコアにしてもらうとよいのではないでしょうか?

歯の位置が悪ければ金属を使わざるを得ないかもしれませんから、よくご相談されてはいかがでしょうか?

歯の位置を直すために、術前矯正を行う方がよい仕上がりになる場合もあるでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ポムポムプリンさん
返信日時:2018-02-27 21:32:19
船橋先生

ご回答をいただきましてありがとうございます。

今回、お2人の先生にご相談しました。

お一人は現在の歯を入れてくださった先生です。
その先生は、まだ替える必要はないという雰囲気で定期検診のみで終了しました。
やはり気になっているので別の歯科医院を受診しました。

その先生はオールセラミックに替えることはできるが、土台が金属なので再び歯茎が黒くなる可能性がある、また、年齢と共に歯茎が痩せるので金属部分が出て黒く見えたりするかもしれないとのことでした。
土台は替えないような感じでした。

前歯2本をセラミックにしたのは、子供の頃から矯正してもらいましたが前歯2本だけは、少しエビフライの尻尾の様だったので、大人になり思い切ってセラミックの歯で真っ直ぐな歯にしました。
故に歯の位置が悪いということはないように思います。

このような状況ですが、金属の土台ファイバーコアに替えることは可能でしょうか?
大きなリスクは伴いませんでしょうか?
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-02-27 22:59:54
お書きになっている情報では判断不能です。
実際に必要な事を見てもらい先生に可能かどうかお尋ね下さい。

メタルコアが深くて太いと除去してくれない場合があるでしょう。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-03-03 02:15:29
こんにちは。

「@オールセラミックにしても土台が金属だといずれは歯茎が黒ずむか?
A土台を金属でないものにできるか?リスクが大きいと聞いたことがあるので」


@について

10年変化がない方もいます。
しかし、一般的に「10年で1mm程度歯茎は痩せてしまう」と言われます。
ですから境目が出てきた場合、金属が見えてしまう可能性があります。

Aについて
出来るか出来ないかは、ここでは判断できませんが、可能ならそうしたほうがいいと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ポムポムプリンさん
返信日時:2018-03-03 22:53:04
船橋先生
鈴木先生

ご回答いただきましてありがとうございました。

本日、別の歯科医院にサードオピニオンに行ってきました。

土台をハイブリットコアにしてemaxクラウンにしてもらえるとのことでした。

ハイブリットコアが15000円で、クラウンが95000円なら妥当ですよね?



タイトル 前歯2本のセラミックの再治療について
質問者 ポムポムプリンさん
地域 非公開
年齢 42歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ クラウンの治療費・費用
クラウンの作り直し・再治療
クラウンによる歯茎(歯肉)の変色
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日