親知らず抜歯後、隣の歯が虫歯にならないために

相談者: えむいちさん (22歳:男性)
投稿日時:2018-03-07 00:25:46
こんにちは。

2週間ほど前に親知らずを4本同時に抜歯しました。

もともと上2本が虫歯になっているため、抜歯を勧められ大学病院にて診察してもらったのですが、その際に下の親知らずに関して、斜めに生えているので、隣の歯との間に汚れがたまり、隣の歯を虫歯にする可能性があるため抜いた方が良いと思うと言われ、下についても抜歯を決めました。
下の抜歯については切開し、糸で縫ってもらいました。


抜歯自体は順調に終わり、先週抜糸も終了しました。
しかし、その際に下の親知らずの隣の歯の下の方の部分(斜めに生えた親知らずが当たっていた部分?)がまだ見えていると言われました。


ここで質問なのですが、歯を抜いたくぼみに食事の際の汚れがたまり、見えている部分を虫歯にしてしまうということはあるのでしょうか。
歯磨きは朝夜としていますが、抜いた部分をどれだけ磨いて良いかもわからず、汚れが完全に取れているとは思えません。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-03-07 08:00:20
えむいち さん、こんにちは。

無事に抜歯が終わって良かったですね。

さて、「抜いた部分をどれだけ磨いて良いかもわからず、汚れが完全に取れているとは思えません」ということについてですが、、、

自分流で対応しようとするのではなく、えむいち さんの実態に合わせた指導をしていただくこと、また、自分流になっていないかどうかチェックしていただく為に、また、状態の変化に合わせていただく為に、定期的に通院し続けることが大事かと思います。

ちゃんと予防に取り組んでいる施設で、相談なさってみてはいかがでしょう。




タイトル 親知らず抜歯後、隣の歯が虫歯にならないために
質問者 えむいちさん
地域 非公開
年齢 22歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯予防
親知らずの隣の歯(7番)への影響
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日