? 下7番の根幹充填後のレントゲンに白いカスが写っていました

下7番の根幹充填後のレントゲンに白いカスが写っていました

相談者: 月見夜花さん (49歳:女性)
投稿日時:2018-03-09 13:14:55
下の歯7番の根幹充填後確認のレントゲン写真を撮った時に、レントゲンに点々と白いゴミみたいなカスが写っていました。

仮蓋を外した時の蓋のカスが残って写ったのかなと思っていますが、こんなカスがある中で根充填をやったのかと思ったので、そんなに気にする必要はないでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-03-10 03:05:26
フィルムタイプのレントゲンであれば、現像ミスの可能性があると思います。

デジタルタイプのレントゲンであれば、ノイズを拾ってしまった可能性があると思います。

>仮蓋を外した時の蓋のカスが残って写ったのかなと思っていますが

根管の中には根管充填材があってレントゲン上では、根管が白く写っているので、白いカスは根管外のところに存在することになると思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 月見夜花さん
返信日時:2018-03-10 05:32:03
柴田先生
ご回答をありがとうございます。
デジタルレントゲンです。
単なるノイズですか。

ぽつぽつと白いものが写っている写真は今まで見たことが無かったので、根幹充填剤の白いのとは別なのはわかるのですが、あまりきれいな状態で根幹充填していないのかなと気になってしまって。
保険治療だと根幹充填は、そんなに時間がかからないで終わるのでしょうか?

唾液の吸引も無かったし、洗浄とかちゃんとやっているのかなと考えてしまって、歯医者に行くと些細な事も気になってしまっています。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-03-11 22:43:47
柴田先生の補足です。

デジタルタイプでも、イメージングプレート(IP)と呼ばれるフィルムのようなタイプでは、使用期間が長くなると傷がついたり劣化することにより、点々と白いゴミみたいなカスが写ることはあります。

このタイプは、メーカーによりコンピューターへの読み取りの際にホコリなどを読み込みやすいものもあり、このことも点々と白いゴミみたいなカスが写る原因となります。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 月見夜花さん
返信日時:2018-03-16 11:11:27
森先生
補足をありがとうございます。

デジタルレントゲンも種類があるのですね。
あまり気にしないようにします。



タイトル 下7番の根幹充填後のレントゲンに白いカスが写っていました
質問者 月見夜花さん
地域 非公開
年齢 49歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ その他(その他)
レントゲン写真
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日