根管治療で5〜6回かかる間に噛み合わせが変化しないか

相談者: asp-さん (33歳:男性)
投稿日時:2018-03-10 20:42:54
今下の右奥歯虫歯で治療中ですが、後五、六回通って貰わないと被せ物は出来ないと言われてます。
その間に右奥歯が削って低くなっているのですが噛み合わせが変わったり顎関節症になる可能性はないでしょうか??
ちょうど後ろから穴が空いていたので削ってU字型になっています。
虫歯で穴が空いて神経を抜かないとならない場合そんなに時間かかるのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-03-10 21:17:27
こんにちは。
神経の処置をしっかり行ってもらおうと思えば時間が必要になるのが普通でしょうが、予約の関係から時間が多くとれない場合は(多くが医院側の問題で)何度も通院してもらいできる範囲で治していくということになるでしょう。

その間噛み合わせを落としておく場合もありそうですが、前後に歯がしっかりあり、元々の顎の状態に問題がなければ、顎関節症になることは滅多にないと思います。

一度に時間をかけて丁寧に行ってもらいたい場合は歯内療法専門医に自費で行ってもらうこともできるでしょうが、割りと高額になるでしょうし、一度にできない場合もあるでしょう。

元の歯の状態によるので出来ることをお互い無理のないように行ってもらうことになると思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-03-12 12:50:42
大臼歯根管治療だったりすると、それ相当の時間がかかります。
一回の治療時間が短いと、その分、回数が多くなりますが、そこは各歯科医院の事情によりますから仕方ないかもしれません。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 根管治療で5〜6回かかる間に噛み合わせが変化しないか
質問者 asp-さん
地域 非公開
年齢 33歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療その他
噛み合わせ(咬合)その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日