? 長引く喉の痛みは歯科で使用した金属のせいでは?

長引く喉の痛みは歯科で使用した金属のせいでは?

相談者: 綾高さん (40歳:男性)
投稿日時:2018-03-26 12:18:17
喉の痛みは、治療した歯が原因ではないかと疑っています。


昨年の9月より痛みだし、10月に耳鼻咽喉科で精密検査をするも異常なし。
逆流性食道炎も胸焼けなどの症状もないし胃酸を抑える薬も服用しましたが効果がありませんでした。


そこで歯を治療したインレークラウンの金属が原因ではないかと思い、とりあえず1日何回も口をゆすいだところ少し痛みが軽減しました。

そこで、喉の痛みの原因は金属の可能性は考えられますか?
また、それが原因であるならば、金属をはずす以外に、どのような対策がありますでしょうか?


よろしくご回答お願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-03-27 15:25:05
綾高さん

こんにちは。
昨年の9月からのどの痛みを感じ始め、インレークラウンの金属が原因ではないかと思っていらっしゃるのですね。


お伺いしますが、そのようにお感じになる理由はなんでしょうか?
もちろん歯科用金属に対するアレルギーというのは実際に存在しますが、これまで歯科用金属を用いた治療歴はございませんか?

因果関係がはっきりしない以上は、金属が原因と断定できませんし、金属を外しても良くなるとは限りません。
というのも、あまり金属性のインレーやクラウンの治療後に「喉の痛み」が発生したという事例も聞きなじみがありませんので。
もちろん、金属アレルギーの検査をしたわけではないと思いますので否定もできませんが。


喉の専門領域は「耳鼻咽喉科」になりますので、精密検査で異常がなかったのであれば、なかなか原因をはっきりさせるのは難しいかもしれません。
どうしても金属が気になるようでしたら皮膚科で歯科用金属に対するアレルギー試験をお願いしてみるのはひとつの方法かもしれません。

お大事に。




タイトル 長引く喉の痛みは歯科で使用した金属のせいでは?
質問者 綾高さん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 粘膜の病気・異常
歯科金属アレルギー
歯科と全身疾患その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日