4ヵ月前に入れた保険の差し歯が欠け修復してもらったがまた欠けた

相談者: 神戸さん (36歳:男性)
投稿日時:2018-04-02 11:02:06
昨年8月に前歯一本が折れ、その日のうちに抜歯し通院を開始しました。

12月に保険適用の差し歯を入れたのですが、3月30日に一部が欠けたので翌31日に同じ歯科に行きました。
医師は

『保険の歯は弱いからな』

と言いながら、欠けた部分を修復してくれましたが、

『作り直しはうちではやってない。
保険適用やから2年間はやり直せない』

と言われ、支払いを済ませました。


翌4月1日、また、その部分が欠けたのですが、これから2年間、歯が欠ける度にこの医院へ通院し、費用を払い続けなければいけないのでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-04-02 13:22:46
>8月に前歯一本が折れ、その日のうちに抜歯
>12月に保険適用の差し歯を入れた

差し歯ではなくてブリッジだと思います。


>作り直しはうちではやってない。
>保険適用やから2年間はやり直せない

これは主治医の勘違いかなと思います。
再製作が禁止されているわけではありません。
再製作にかかる費用を保険請求できないという意味だと思います。


>支払いを済ませました。

ブリッジの一部が欠けた場合の修理にかかわる部分は請求できないと思います。
ただし再診料管理料指導料等のブリッジに関係しない部分は支払いの必要があると思います。


クラウンブリッジ維持管理料についてはなかなか理解しにくい点があると思います。




タイトル 4ヵ月前に入れた保険の差し歯が欠け修復してもらったがまた欠けた
質問者 神戸さん
地域 非公開
年齢 36歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ ブリッジに関するトラブル
クラウンが割れた・壊れた・欠けた
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日