虫歯になりかけ、歯を削るか削らないで待つかについて

相談者: すずきさくらさん (25歳:女性)
投稿日時:2018-03-31 21:25:58
初めまして。

2つの歯科医院に通っており それぞれ違うことを言われたので どうしようか 悩んでおり ご質問させていただきました。


現在 歯列矯正をしており、そこで 見つかった虫歯を そちらの院では治療できないので、虫歯治療とクリーニングを兼ねて 普通の歯医者さんにも通っています。

2週間ほど前に 矯正の歯医者さんで レントゲンを撮ったところ 虫歯が見つかり、普通の歯医者さんで 直していただきました。
その時に ちょうど 定期的な歯のクリーニングの時期とも重なっていたため 普通の歯医者さんで 歯のクリーニングもして頂きました。
そうしたら、

『虫歯はもうない。
けど、強いていうなら、右上 4番と5番の間が 虫歯になりかけている。
ピンポイントで詳細なレントゲンを撮らないとわからないが もしかしたら その隣の 5番と6番の間も虫歯になりかけているかもしれない。
今 白い詰め物が 入っているから 次は 銀の詰め物保険適用外の金かセラミックになる』

と言われました。


その先生に 伺ったところ 虫歯のなりかけではあるが なるべく早めに削った方がいい、と 言われました。

しかし、以前 『一度でも削った歯の寿命は ものすごく 短くなる』とこの掲示板で見かけたので、正直 まだ 虫歯になりかけ程度の 軽い虫歯なら 削りたくないとも思っているんです。


そこで、矯正歯科のほうの先生に 伺ったところ、

『この程度の虫歯なら 削る必要はない。正しいケアと 食生活で進行は遅らせられる』

と 言われたんです。
どうすればいいのでしょうか?


インビザラインの交換のために、矯正の歯医者さんへ 月一回、歯のクリーニングのために 普通の歯医者さんへ 3ヶ月に一回通っています。

今もうすでに 下の前歯 4本以外全ての歯に 何かしらの詰め物があり、セラミックに至っては 10本もあります。
物心ついてからずっと 虫歯に悩まされる日々です。
これ以上 虫歯を増やしたくないと 切実に思っています。


削った方がいいのでしょうか?
待った方がいいのでしょうか?


よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-04-01 12:14:14
こんにちは。

今一般歯科に通院されておられるということですが、そちらではインビザラインの治療についてよくご存知なのでしょうか?
インビザライン治療の場合、一度に装置を矯正の最終段階まで作成しますから、歯の形が大きく変化すると装置は合わなくなり矯正治療の進行が大幅に遅れてしまうことになります。

また、どういう歯の動かし方をされているのかわかりませんが、矯正治療によって虫歯が修復しやすい位置に移動するタイミングというのが出てくる場合があります。
つまりは歯をあまり削られなくても、充填だけで隣接面の虫歯が治せてしまう時というのが矯正のステップの中にある場合があります。


またセラミックインレータイプなのでしょうか?
頬側にセラミックの構造を持ってこられるとアタッチメントの設置が困難になる場合もありますから、結局は矯正歯科医が主導して治療のタイミングや治療の素材を(矯正治療が終了するまで仮の素材にしてもらったほうがよいなど)一般歯科に指示してもらう必要があるのに、連携が上手く取れていないのかな?と思います。

もっと矯正歯科医にしっかり治療計画を一般開業医に指示するように依頼されてみるとよいかもしれませんね。



>物心ついてからずっと 虫歯に悩まされる日々です。
>これ以上 虫歯を増やしたくないと 切実に思っています。

歯磨きが下手なのでしょう。
また歯並びが悪かったのであれば満足な治療ができていないのかもしれません。

今後矯正治療が進み虫歯にならないための食生活や生活習慣が身につくように指導が進めば(きちんと指導してもらいましょう)変化してくるでしょう。


>削った方がいいのでしょうか?
>待った方がいいのでしょうか?

矯正歯科の先生にしっかり指示を出してもらいましょう。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-04-01 13:01:43
こんにちは。

むし歯の診断ですね。

>以前 『一度でも削った歯の寿命は ものすごく 短くなる』とこの掲示板で見かけたので、

通常ありえません。

>どうすればいいのでしょうか?

拝見してみないと何とも言えません。

>物心ついてからずっと 虫歯に悩まされる日々です。

お菓子の食べ過ぎですね、むし歯ができないレベルまで減らしましょう。

むし歯ができないおさとうの量は一日40g以内です、そのうち調味料として摂取しているのは20gぐらいと考得ているのでお菓子としては20gくらいです、具体的には一日一種類一個以内と考えてください。

しかしからだの健康を考えるとWHOでは必要カロリーの10%以内、できたら5%以内にするよう180推奨しています。

女性ですと軽作業で一日1600〜1800Kcalくらいですから10%とすると160〜180Kcal お砂糖1gは4Kcalですから40g〜45gとなります、このうち調味料を除いた量が嗜好品として摂取可能なおさとうの量です、これは我々が推奨しているむし歯になりならないおさとうの量とほぼ同じです。

5%とすると嗜好品としてはお砂糖はゼロという事です、少しきついですね。

むし歯のできないおさとうの量 http://www.yamadashika.jp/prevent05.html#02


2004年にWHOは砂糖の摂取を一日の摂取エネルギーの10%未満にすることを推奨しているが、2015年には「成人および子供のための糖類摂取に関するガイドライン」を発表。このガイドラインでは非感染性疾患(糖尿病、心臓病、脳卒中やがんなど)を減らすために、砂糖をを5%以下にすることでさらに健康への効果が高まるとした。

公益社団法人日本WHO協会 事務局 https://www.japan-who.or.jp/event/2015/AUTO_UPDATE/1503-2.html#top

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: すずきさくらさん
返信日時:2018-04-01 22:31:32
先生方 ご回答くださってありがとうございます。
私の説明不足なところがあり 申し訳ないです。


インビザラインは 2週間前の通院時が最後の型取りリテーナーの型取りです)で、もう アタッチメントはどの歯にもついていないんです。

普通の歯医者さんも 私が インビザラインをしていることはもちろんのこと 治療の方針と進捗具合についても ご存知です。
矯正歯科の先生が 毎回 要治療箇所や定期クリーニングの際は 書類を書いてくださるからです。

しかし、今回は 矯正歯科の先生からは 虫歯だとは 一言も言われず、普通の歯医者さんから 初めて言われました。
なので、いつもと逆なので 矯正歯科の先生に おうかがいしたところ、まだ 今は 削る必要はない、と言われたんです。



治療した歯の寿命が 短くなることはないんですね!
安心しました。

一度でも削ると 詰め物の下が虫歯になり そしてまた更に深く削って詰める、そしてまたその下が…というように 最終的には 神経を抜かなきゃならなくなって そうすると じきに歯が抜けるという記事を見たので もう私は 全ての歯を失うものだとばかり 思ってました。


虫歯について、両先生方のおっしゃる通りです…
小学生の時など 虫歯で通院した際に 歯磨きの仕方などを教わったのですが、20歳になるまで 歯の大事さに気付けず 適当でした。
お恥ずかしながら 20歳になるまで デンタルフロスの存在も知らなかったくらいです。

甘いお菓子や甘い飲み物は 気持ち悪くなってしまうので大嫌いで、 全く食べないんです。

しかし、芋焼酎が好きで 18歳からずっと お酒を飲みながら ダラダラと おつまみを長時間食べ続けるという食生活を続けていまして、ひどい時は そのまま 寝てしまうこともありました。
今は 反省して おつまみはやめて 焼酎だけにし、 歯磨きと デンタルフロスは寝る前に必ずやるようにしています。


今年 25年間 歯を全く大事にしてこなかったのに、今更 『死ぬまで 自分の歯でご飯を食べたい』なんて 虫が良すぎるし もう 手遅れなのかもしれません。
けど、できることはやりたいと思っています。



タイトル 虫歯になりかけ、歯を削るか削らないで待つかについて
質問者 すずきさくらさん
地域 東京都下
年齢 25歳
性別 女性
職業 会社員(技術系)
カテゴリ 虫歯治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日