15歳、1週間前に神経治療して歯に穴が開けっ放しな状態で痛い

相談者: ヴェノマニアさん (15歳:女性)
投稿日時:2018-04-01 01:06:28
3ヶ月前に歯医者に行きました。
そこの歯医者に神経を抜いてもらいました。
1週間経っても痛みが引きませんでした。

そこで歯医者に行きました。
そしたら

「大袈裟だ。
1週間痛みがひかないのは当たり前だ。
痛み止めでも飲んでれば治る」

と言われました。
だけど3ヶ月経っても痛みが引きませんでした。


なので私は違う歯医者に通うことにしました。
そこで先生に

「誰がこんな適当な仕事をしたの?
神経が取り切れてないから細菌汚染しちゃって膿が溜ってるよ」

と言われました。
そこで歯を削られ歯に大きな穴が空いたままで今回の治療は終わりと言われました。
次回は7日に予約してあります。


治療して1週間経つのですが歯が痛いです。

そこで疑問なんですが、どうして歯に穴を開けたままなんですか?
あと、歯に詰まったのをとるとすごく変な匂いがします。
あと、歯がものすごく痛い時はどう対処すればいいですか?


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-04-01 12:03:50
こんにちは。

保険治療でしょうか?
歯の根の治療の上手い下手というのはかなりあるので、あまり上手くない先生で予約時間が短くしか取れず、仕事も一時的に雑にせざるを得ない予約時間に当たってしまうという不運があれば、根っこの治療の成功は難しくなります。

本来は感染したところが歯髄に近接していて歯髄にも感染が及べば、それを綺麗にするには時間と手間隙が必要だからです。


根っこの治療が必要な場合は歯科医院や予約時間帯をしっかり選んだほうがよいと思いますが、わからないでしょうから歯でトラブルを抱えたくない方の多くは、自費治療で根っこの治療だけは別途十分な時間を確保してもらって行ってもらっておくという方もおられるようになっていると思います。



>「誰がこんな適当な仕事をしたの?
>神経が取り切れてないから細菌汚染しちゃって膿が溜ってるよ」
>と言われました。

前医の批判は出来るだけしないほうがよいということになっていますが、これをお聞きになれば残念ながらあまり上手い治療ではなかったのかもしれないと思いますよね。。

1週間後に再度予約がありその時にしっかりとした治療時間を確保されていたのかもしれませんし、そのあたりもまったくわかりませんが、転医されたのですから治療期間が長引くことで残っていた神経などの有機質が腐敗したのでしょう。
それで炎症がひどく起きて白血球が闘って死んで膿が出るということになっているのでしょう。

この場合、開放という処置をとらざるを得ない場合があり治療がかなり長期化する場合があります。

治療には時間が必要で難治化させてしまっている状態だと覚悟され、症状がなくなるまで根気よく通院してください。



>あと、歯がものすごく痛い時はどう対処すればいいですか?

痛み止めを飲むしかないでしょう。
治療が進めば徐々に痛みが治まってくるでしょうが治癒には時間が掛かりそうです。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-04-01 14:50:38
痛みや排膿がある場合、開放という方法をとる歯科医もいますが少なくとも1日ぐらいで仮の蓋に変えた方が良いと思います。

痛みがある場合休日診療所等の受診をお勧めします。


中学生か高校生くらいの年齢で神経がなくなるような不幸な状態なのですから、今後新たに虫歯を作らないような食生活やブラッシング習慣の見直しが必要かと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 15歳、1週間前に神経治療して歯に穴が開けっ放しな状態で痛い
質問者 ヴェノマニアさん
地域 非公開
年齢 15歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
歯科治療後の歯の痛み
根管治療後の痛み
根管開放(J-OPEN)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日