[写真あり] 授乳中の親知らずの抜歯

相談者: はままみさん (32歳:女性)
投稿日時:2018-04-02 01:15:35
現在、完全母乳の生後8ヶ月の子供がおります。

妊娠中から歯茎が腫れ出血することがあり、看て頂いたところ、左の下顎知歯周辺が特に腫れており、歯周ポケットも6mありました。
この6mというのは8番7番のすき間ということです。

この親知らずレントゲンで見たところ真横から水平に頭をのぞかせており、上に歯肉が被さりすき間があることから歯垢などが溜まっていて虫歯になっています。

先生は、歯石を取って終了とするような話をしていましたができれば抜歯を考えています。
わずかに痛みもありますし腫れており、7番への影響も心配です。


こちらの地域では口腔外科で抜歯できるのは市立病院1ヶ所のみで紹介状が必要ですので、もう一度歯科医院に相談しようと思うのです。

しかし、前述のとおり授乳中のため先生はそもそも抜歯を勧めなかったのでしょうか?
授乳中でも、麻酔や痛み止め、抗生剤に問題はないでしょうか?
離乳食はまだ二回食で昼間は3、4回の授乳と、夜間は添乳です。

完母でミルクも哺乳瓶も今は使えないため、抜歯後が心配です。
授乳中に抜歯は避けた方が良いのであれば、現在の虫歯とすき間への対処はどのようにしたらいいのでしょうか?


よろしくお願いいたします。


相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: はままみさん
返信日時:2018-04-02 01:23:33
画像を添付致します。

歯肉と頬肉で分かりにくいのですが、少し頭を覗かせており、7番との接地部分は黒くなっているようです。

画像1画像1
回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-04-02 09:49:53
はままみ さん、こんにちは


授乳中のため先生はそもそも抜歯を勧めなかったのでしょうか?

そうかもしれませんが、授乳中でなかったとしてもその医療機関では抜歯は行わない方針なのかもしれません。
親知らずの抜歯歯科医院であればどこでもできるという治療ではありません。


>授乳中でも、麻酔や痛み止め、抗生剤に問題はないでしょうか?

麻酔に関しては問題となることはないですが、抗生剤や鎮痛剤に関しては乳汁中に含まれます。
これを問題とするかあまり気にせずそのまま治療を行うかによって
対応の仕方が変わってきます。


>授乳中に抜歯は避けた方が良いのであれば、現在の虫歯とすき間への対処はどのようにしたらいいのでしょうか?

定期的に消毒や洗浄を行うことである程度治療を延期することはできるかもしれません。

抜歯を行うかも含めて、かかっている医療機関あるいは口腔外科の専門医療機関などにご相談ください。


参考になれば幸いです。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-04-02 13:27:18
血液から母乳が作られますので血液中の成分が多少母乳に移行すると思います。
ただ移行量はかなり少ないので基本的に気にしなくても大丈夫だと思います。

以下にリンクを貼っておきます。

* http://www.ncchd.go.jp/kusuri/lactation/druglist.html

HPも玉石混交で内容を全く信用できないものもあります。
こちらのドメインは「go.jp」ですから政府系の機関のHPだと思います。


ご心配であれば出産した産科に問い合わせてください。
また抗生剤鎮痛剤ともに小児に適応がある成人用もあると思います。




タイトル [写真あり] 授乳中の親知らずの抜歯
質問者 はままみさん
地域 非公開
年齢 32歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
親知らずの抜歯
その他(写真あり)
授乳中の歯科治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日