歯科恐怖症と診断、今後の治療を全身麻酔で行うかどうか

相談者: セキグチですさん (38歳:男性)
投稿日時:2018-04-05 23:46:24
現在、都内歯科大歯根嚢胞根幹治療で通院中。

地元の歯科医院スケーリング目的で行きましたが、その際に大量の汗から生体モニターが取り付けられ、笑気麻酔を実施。
少し落ち着きましたが、歯科医より歯科恐怖症である事を聞きました。


今後の歯科治療の為、近くの内科と心療内科、ペインクリニックが併設している医院に行き、安定剤を処方されました。

また、右下の奥歯に歯根嚢胞があり、治療時に全身麻酔を勧められました。
歯根嚢胞の予備軍の3本も含めると、4本治療が必要な状況です。
全身麻酔ですと呼吸管理も出来るので管理はしやすいと有りました。


歯科医の先生方に麻酔科医の先生からあるように、治療は全身麻酔で行う方向がよろしいでしょうか。
静脈麻酔の方がよろしいでしょうか。


色々と教えてください。宜
しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-04-06 09:05:10
セキグチさんこんにちは。

地元の歯科医院スケーリング目的で行ったが、その際に大量の汗から生体モニターが取り付けられ、笑気麻酔を実施すると少し落ち着きました。
これにより、歯科医より歯科恐怖症である事を聞いたのですね。
そして、今後の歯科治療の為、近くの内科と心療内科、ペインクリニックが併設している医院に行き、安定剤を処方されたのですね。

また、右下の奥歯歯根嚢胞があり、治療時に全身麻酔を勧められ、特に歯根嚢胞の予備軍の3本も含めると、4本治療が必要な状況で、全身麻酔ですと呼吸管理も出来るので管理はしやすいといわれているのですね。


笑気麻酔や静脈麻酔の方が日帰りで処置ができると思いますが、全身麻酔ですと入院が必要になることがい多いですね。

治療内容を含めて相談されるといいのではないかと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: セキグチですさん
返信日時:2018-04-06 13:38:29
加藤デンタルクリニック
加藤先生様

お返事有難うございます。

正直、先天性の病気で顎列口唇口蓋裂の絡みで、歯列矯正も行なっていたので、歯科恐怖症とは無縁だと思っていました。

汗も自身の体質で汗をかく方なので、涼しくしていただいても汗が止まらなかったのには、自身でも驚きました。
胸のところにする紙エプロンもビショビショだったので、其れは尋常ではない汗の量だったと痛感しています。


静脈麻酔も大丈夫だと思いますが、今年の2月に両手を腱鞘炎の重症化から手術をし、点滴の取りやすい位置が手術の後で厳しく、最悪は足から点滴かなとふんでいます。
点滴の刺さる位置が少ないんです。

歯科大なので、全身麻酔でも日帰りは出来そうですが、無理しないでドクターと話をしてみます。
麻酔科医云く歯科恐怖症だから、全身麻酔でも保険が適用されるから、其処まで高くはならないからなと有りました。

なってしまった事なので、皆さんに色々と質問しながら向き合っていきます。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-04-06 16:57:36
セキグチですさん、こんにちは。


全身麻酔の場合、肺や腎臓など内臓がダメージを受けるなどのリスクが多少なりともあります。

全身麻酔を使う場合の利益とリスクについて担当医にしっかりと説明してもらい、よく相談して決めて下さい。

回答 回答3
  • 回答者
伊藤矯正歯科クリニック(名古屋市中区)の伊藤です。



※2013年9月14日までは伊藤和明先生、それ以降は伊藤雅大先生がご回答されています。
回答日時:2018-04-06 17:51:06
口唇口蓋裂も絡んでいるようですので、歯科大学附属の病院を受診してみてはいかがでしょうか。

その上で、局所麻酔での対応なのか、全身麻酔の方が良いのか、相談してみてはいかがでしょうか。


必要があれば、他の科での受診も勧められるかもしれませんし…。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: セキグチですさん
返信日時:2018-04-06 20:05:21
池原歯科医院
池原様

お返事有難うございます。

全身麻酔にはリスクがあるのは否めないです。

本日、歯科大にて歯科恐怖症の旨と、今後の治療に関してインフォームドコンセプトしましたが、先生も色々と迷っているなと感じたのが本音です。
麻酔科の先生とも話をしたいと有り、全身麻酔も含めて話しますと有りました。静脈麻酔の場合、点滴を何処に刺すかも含めて話し合いになりました。

全身麻酔の場合は、予備軍も含めて治療しようとあり。
どうなるのかと思い悩んでいます。


本音で言うと、全身麻酔で一気に片付けたい気持もあります。

今後も色々と相談させていただきますが、宜しくお願い申し上げます。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: セキグチですさん
返信日時:2018-04-06 20:22:01
伊藤歯科矯正クリニック
伊藤様

お返事有難うございます。

伊藤先生から仰る通り、歯科大付属病院に通院しています。

なので、顎裂口唇口蓋裂の専門チームもあり、手厚くサポート体制があるのも歯科大付属病院なのかなとも思っています。


私の歯科恐怖症は極度な緊張と、何故か先生が来るだけでも脈が上がる状態が続き、汗は止まらなく、主治医とも治療は眠る麻酔がいいだろうと、ただ、点滴の事もあるので全身麻酔も含めて麻酔科の先生と主治医で話し合いしてみると有りました。

出来る限り一気に治したいのも事実なので、先生と良く話をさせていただきます。
今後も色々と相談させていただきます。
宜しくお願い申し上げます。



タイトル 歯科恐怖症と診断、今後の治療を全身麻酔で行うかどうか
質問者 セキグチですさん
地域 埼玉
年齢 38歳
性別 男性
職業 会社員(技術系)
カテゴリ 歯科恐怖症
全身麻酔
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日