[写真あり] 10ヶ月、歯が所々黄色くなっており虫歯ではないかと心配

相談者: ミソンバみそみそさん (35歳:女性)
投稿日時:2018-04-07 13:39:48
生後10ヶ月の赤ちゃんの上の歯が黄色く所々なっていて、虫歯か心配です。

週明けまで歯医者にいけないので、それまでに進行させないように歯磨きは丁寧にしてるつもりですが、子供が歯磨き嫌いで大泣きし、歯茎から血も出たりするので、なかなか完璧には綺麗にできません。

以前は表面がつるつるしていて白かったのに、今日みたら所々黄色く、ザラザラしているような感じになっていました。
まだ穴が空いたりとかはないのですが、心配です。


毎日離乳食後は歯ブラシか歯磨きシートかガーゼで拭いたりしているし、離乳食にも砂糖は使わず、お菓子も与えていなかったです。

夜間の母乳の後は、飲んでそのまま寝させてしまっているのですが、それは問題ないと聞いたことがあります。


よく指しゃぶりするので、大人の口に触ったあと指をしゃぶって、虫歯菌がうつったりしたのでしょうか。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-04-07 14:16:29
こんにちは。

むし歯でないかと思ったら心配ですね、しかし写真を見る限りむし歯ではなさそうな感じがします。

>子供が歯磨き嫌いで大泣きし、歯茎から血も出たりするので、なかなか完璧には綺麗にできません。

嫌がるのを無理に磨くものではありません、3歳までは仕上げ磨きは必要ではないと考えています、むし歯予防は食べ物でします。

幼児の歯磨き http://www.yamadashika.jp/prevent11.html

具体的にはお菓子を与えない育児でします、そして3歳ぐらいになれば歯磨きの仕方を歯医者さんで教えてもらうのが一番いいと考えています。

3歳までお菓子を与えない育児ですが何もむし歯予防のためだけに行うものではありません、甘党になるのを防いでなんでも好き嫌いなくパクパク食べる味覚に育てるためです、これこそ食育です。

子育てとおさとうに関する我々の考え方 http://www.yamadashika.jp/prevent10.html
甘い物とからだの健康 http://www.yamadashika.jp/prevent05.html#01

>毎日離乳食後は歯ブラシか歯磨きシートかガーゼで拭いたりしているし、離乳食にも砂糖は使わず、お菓子も与えていなかったです。

お菓子を与えない育児をなさっているのでむし歯の心配はありません、ご安心ください、そして歯磨きは嫌がると思うのでやめておきましょう。

>夜間の母乳の後は、飲んでそのまま寝させてしまっているのですが、それは問題ないと聞いたことがあります。

母乳とむし歯の関係についてはいろいろ良くない意見が巷にはあるようですが心配ありません、大切な親子の触れ合いなの続けてください。

>よく指しゃぶりするので、大人の口に触ったあと指をしゃぶって、虫歯菌がうつったりしたのでしょうか。

むし歯菌云々ですがこれも困ったことでむし歯菌にはすでに感染しているでしょう、感染したからといってむし歯になるものではありません、要はお砂糖を食べなければお口の中は望ましい菌叢になるからです。

0歳から食を中心とした生活習慣に留意して
子育てした子供たちの口腔内細菌について
http://www.yamadashika.jp/prevent15.html

「むし歯予防と食育」という本が出版されました、子育てをしている歯科医歯科衛生士・管理栄養士が執筆しています、子育てのヒントがいっぱいあります、興味があればぜひ読んでみてください。
https://www.ishiyaku.co.jp/search/details.aspx?bookcode=445150

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-04-07 14:17:48
ミソンバみそみそさんこんにちは。

生後10ヶ月の赤ちゃんの上の歯が黄色く所々なっていて、虫歯か心配なのですぬ。週明けまで歯医者にいけないが、来週行くのであれば急に虫歯は進行しませんので、そこまで焦らなくても大丈夫ですよ。


歯磨きは丁寧にしてるのは良い事ですね、ら子供が歯磨き嫌いで大泣きし、歯茎から血も出たりするのは、歯ブラシの毛先が開いている場合や歯に歯ブラシが当たっているのではなく、歯茎に当たっているのかもしれないですね。次回普段ご使用の歯ブラシを持って、歯科衛生士さんに歯磨き指導を受けると良いと思います。

夜間の母乳の後は、飲んでそのまま寝させてしまっているのは問題ですね。
母乳を二歳くらいまで与えているとおっぱい虫歯が出来ます。
前歯の虫歯です。
ですから、当院では1歳を目処に断乳をすすめております。

回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-04-09 10:15:35
こんにちは。


人の歴史を遡ると砂糖がないとか砂糖の入手が困難な時代にも虫歯がありますから、虫歯の有無は砂糖を加えるかどうかというだけの問題ではないということが人類学的にわかると思います。

ガーゼでは歯磨きは不十分です。
歯磨きの仕方をお母さんがマスターする必要があるでしょう。

お母さんの母乳の質もだんだん変わって来ますから、食生活が普通であれば1才を目処に卒乳されるとよいと思います。
お口の回りの筋肉の使い方を順を追ってマスターさせておく必要が出てきます。


歯磨きの仕方は母親教室や歯科医院で指導を受けて上手になってください。




タイトル [写真あり] 10ヶ月、歯が所々黄色くなっており虫歯ではないかと心配
質問者 ミソンバみそみそさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の変色・着色
その他(写真あり)
子供(子ども)の虫歯
子供の虫歯予防
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日