[写真あり] マウスピースですきっ歯と顎関節症を同時に治せますか?

相談者: ゆう123456789さん (30歳:男性)
投稿日時:2018-04-11 22:43:15
昔から口を全開にすると顎がカクカク鳴る顎関節症持ちでした。
痛みは無かったのでそのままにしていたんですが、先日軽度の睡眠時無呼吸症候群との事がわかりマウスピースを製作しました。

無呼吸は治るんですが、噛み合わせが悪くなり額関節症が少し悪化したように感じます。

元々すきっ歯を治したいと考えていた所で、どちらもマウスピースで治す方法があるようですが、一つのマウスピースですきっ歯と顎関節症を同時に治す事はできるんでしょうか?
また、その場合保険は適用できるんでしょうか?

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-04-12 00:24:56
こんにちは。
歯並びを治す治療(歯の位置を変える治療)を矯正治療と言いますが、保険適用されません。

顎の骨を切ってずらす等の大きな治療になる場合は、ケースと医療機関が限定されますが、保険適用になる場合もありますがマウスピースではできません。

顎の位置が大きくずれてしまっているのか、片側反対咬合のように見えます。
この噛み合わせでは顎関節症はなおりにくいでしょう。

噛み合わせの負担が少ないのはアライナー矯正で、そのうちきちんと奥歯から動かせるシステムは、インビザラインフル等に限られるでしょう。




タイトル [写真あり] マウスピースですきっ歯と顎関節症を同時に治せますか?
質問者 ゆう123456789さん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 顎関節症
その他(写真あり)
空隙歯列(すきっ歯)
歯軋り用マウスピース・ナイトガード
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日