不信感で根管治療後の自費の被せ物をキャンセルしたい

相談者: ユノリンさん (30歳:女性)
投稿日時:2018-04-11 22:42:22
左上歯の奥から4番目の根管治療をしました。

土台を作り歯型をとり被せ物の種類の説明になった時に、見える所なので白い歯にして欲しいと言ったところ、保険適用の銀歯か、自費メタルボンド10万かセラミック14万のどれかになると言われました。

白い歯にしたかったものの金額で悩み考えましたが、白い歯は自費でしか出来ないと言われ、他の歯医者に行っても同じ事を言われますか?と聞いたら、どこも同じ事を言うといわれたので数日たってからメタルボンドにすると伝えました。

ですが、なんとか保険適用で出来ないかと再度聞いたら、そんな事言うのは3200人(今まで診てきた患者数)のうち3人目だ!
今から保険適用に変更するとなると、歯科医療の申請を出したものをキャンセルして、保険適用の手続きをやり直さなければいけないので時間が掛かると言われました。

また、土台に高いセラミックも使っていると言われ、メタルボンドでいいと言いました。

しかし、後から不安になり不信感が募ってきて、自分でメタルボンドにすると言ったので申し訳無い気持ちでいっぱいなのですが、正直キャンセルし転院したいです。

自費治療に関する説明書や手続きは何もしておらず、全て口頭だけのやり取りですが、キャンセルする事は可能でしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-04-11 23:12:47
ユノリン さんこんにちは

>土台に高いセラミックも使っていると言われ

ちょっとわかりにくい部分もあるのですが、土台も自費で治療されたのでしょうか?
もし、そうであれば、保険被せ物の治療は出来ません。

>キャンセルする事は可能でしょうか?

土台を作り歯型をとているのでキャンセルをしたとしても、一部の作業が煤でいるので、一部の料金を支払わなくてはならない可能性があります。

タラレバ的な話になってしまいますが、私の場合には、自費の治療と保険の治療では、歯の削り方や型取り押し方などすべて違うので、必ず治療が始まる前に説明をして了解を得てから治療を始めるようにしています、

>正直キャンセルし転院したいです。

そういった意味からそのように思われるのもやむを得ないように思います。

キャンセルの詳細については、担当の先生にしかわかりませんからよくご相談くださいね。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-04-12 03:32:17
口頭での約束でも契約が成立している可能性があります。
まして、着手しているとなると解約は難しく、交渉次第でしょう。

但し、

@
「白い歯は自費でしか出来ないと・・」これは、(ユノリンさんの歯の状態によっては勧められない場合もありますが)間違いというかウソです。

硬質レジンジャケット冠保険適用ですし、届出・認可されていればCADCAM冠も保険で可能です。
歯科医であれば知っているはずなので、故意に嘘で自費に誘導したのであれば問題行為です。

A
「そんな事言うのは3200人(今まで診てきた患者数)のうち3人目だ!・・」
威圧的な言動で有利な方向へ向かわせたとなると、これも問題行為です。

B
歯科医療の申請を出したものをキャンセルして保険適用の手続きをやり直さなければいけないので時間が掛かると・・」

場合によっては取り下げ・再請求が必要かもしれません。
「時間が掛かる」の意味が分かりませんが。

契約は、その歯科医院と患者さん(ユノリンさん)との間で交わされたものですし、法律家ではない私が意見することはできませんが、キャンセルできるかは、@〜Bを踏まえたうえでの交渉次第かもしれません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ユノリンさん
返信日時:2018-04-12 14:51:53
水川先生

ご回答ありがとうございます。

>土台に高いセラミックを使っていて、、という部分について

土台と型取りは終わってて、土台作る工程がセラミック代に含まれるとかは一切聞いてないです。
毎回治療費は払っていますが領収書を貰ったことはありません。

保険適用の銀歯か、白なら自費かを迫られ数日悩み分割出来るならセラミックですかね、と言いました。

その後、土台作りが始まりましたが、高額の為、戻れるなら保険適用できる銀歯でもいいかなと思い、その二週間後の通院でやっぱり銀歯に出来ますか?もう進めてて無理でしょうか?と歯科医の方に聞きました。

医院長が来て、出来ないことはないけど手続きが2.3か月かかりとても面倒、土台も保険適用外の方法で進めて終わっている、まれにある家族に相談してやっぱり保険適用できる方に変えてくれという人が、3000人のうち2人であなたが3人目だ、土台の立て方は別にいいけど何よりも手続きが面倒と言われました。

もう自費の中からしかないと思い型取りを終わらせ、翌日メタルボンドにすると医院長に電話で連絡しました。

もっと調べてから判断すれば良かったと悔やみますが、最終的に自分で判断したことなので話し合いしようと思います。

次に歯科へかかる時は、水川先生のようにちゃんと説明して頂ける先生に出会いたいです。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ユノリンさん
返信日時:2018-04-12 15:51:36
鈴木先生

ご回答ありがとうございます。

@白い歯は自費でしか出来ない。
というのは嘘なのですね。

白い歯したいと伝えた時に、保険適用は銀歯しかできないと言われたのでそういうものだと信じてしまいました。
後から知人にも保険適用で白い歯も入れられるし、知人が行っていた歯科医院では保険適用内で入れてもらったと聞き愕然としました。

A白い歯にするには自費しか無いと思い曖昧ながらも返事をしてしまった私の責任だと思うのですが、悩み考えてやはり保険適用でお願い出来ないか聞いた時には保険適用外で土台も出来ているしそんな事言うのは、、の下りを言われたので何も言えず型どりをしました。

B事務担当と相談して手続きをするのに2.3ヶ月かかると言われ、自費の中なら変更可能と言われたので、もう手遅れだと思い少しでも安いメタルボンドでいいと言いました。

鈴木先生のご意見を参考に、歯科医院に家族と一緒に再交渉してみようと思います。
ご丁寧に解説頂きありがとうございます。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-04-12 20:58:55
ユノリンさんへ、鈴木先生の回答は多少言葉足らずの点があるように個人的には思いますので多少補足します。

>@白い歯は自費でしか出来ない。
>というのは嘘なのですね。

嘘ではないと思います。
鈴木先生が回答されたように保険適応で白い歯は2種類あると思います。

硬質レジンジャケット冠CAD/CAM冠だと思います。
後者は届出をしないとできないので、今の主治医がCAD/CAM冠ができるかできないかが分からないので今回は省きます。

硬質レジンジャケット冠は保険適応なんですが、条件付です。
保険のルールブックには下のような通知があると思います。

>(2) 応分の咬合圧に耐えうる場合等に限り、小臼歯に対して硬質レジンジャケット冠により歯冠修復を行った場合は、所定点数により算定する。

この一番最初の部分を判断するのは歯科医です。
つまり主治医が咬合圧に耐えられないと判断した時点で、白い歯は入らないことになると思います。

当院でも白い歯は入らないという患者さんと、白い歯を保険で入れる患者さんがいますので。
耐えられないというものには、保険では銀歯を入れるようにしています。

ただし主治医の説明もおかしな点はあると思います。
自費の土台を説明なしで入れたことと、仮にそれが自費の土台であればかなり高額な支払いが発生していることが多いこと、自費の土台の上に保険の銀歯が入るような説明をしたことなど疑問が多いと思います。

>出来ないことはないけど手続きが2.3か月かかりとても

あくまで一般的な手続きとしては、一旦提出してあるレセプトの取下げ申請をして、レセプトが返戻されてから保険の土台を請求し直してとなるとそれくらいかかるかと思います。




タイトル 不信感で根管治療後の自費の被せ物をキャンセルしたい
質問者 ユノリンさん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療費・費用
歯医者への不信感
歯医者への不満・グチ
治療費・費用
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日