下前歯の先天欠損で部分矯正中、歯を削るか奥歯から後ろに下げるか

相談者: kiki123_kiki123さん (42歳:女性)
投稿日時:2018-04-10 00:01:05
先天的に下の前歯が1本が足りず、相対的に上の歯が出てる出っ歯状態です。
以前に一度矯正しましたが、多少上の口元が出てる感じはありました。

インビザラインの相談に行った所、足りない下の歯に合わせて上の歯を削る、10本削ると言われました。
その後、以前の矯正歯科で再治療することになり部分矯正を始めました。

上は6本だけ装置を付け以前と同じ状態に戻すか、もっと下げたいなら前歯6本削るか、全体矯正に変えて奥歯から下げる?かの選択肢があるそうです。

歯を削るのに抵抗がありますが元々下が足りないのを全体矯正に変えてのやり方、ゴールが今一つ分かりません。
以前と同じことをゴムを使ってもっと後ろに下げる?らしいです。

削るならインビザラインで言われた10本じゃないのかとか。
治療方針について話し合いましたが今一つゴールがイメージできないでいます。
削るのは1本につき片側0.3ミリ両側で0.6ミリ?だそうです。

もう一度話し合いが必要ですが、どのやり方でも同じゴールなのでしょうか?
どの方法を選んだらいいのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-04-10 01:55:22
こんにちは。

矯正の方法は色々ありますから、出来れば治療開始前に治療ゴールは明解にしておいてもらいたいでしょう。
インビザラインの場合治療ゴールは明確でしょう。

しかしブラケット矯正の場合多くのケースで、治療ゴールが事前に示されないでしょう。
ただしセットアップ模型を費用負担されて作製してもらえば、イメージ可能になるでしょうが数万円技工代金が生じるでしょう。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-04-10 11:46:36
下顎の歯が1本少なく、上顎前突を呈しているということですね。
お口を拝見したわけではありませんので、どの程度出ているのかはっきりしませんが。

その上で、上顎前突の改善を図るごく一般的な方針は抜歯でしょう。
そういったお話は無かったのでしょうか。
あるいは、抜歯するほど出てはいないという判断でしょうか。

今回、再治療を行うことになったのは、当初行った治療では思ったほど口元の改善ができなかったからではないのかと想像いたします。
そうであるなら、若干のディスキングで改善できる量はそれほどなく、その割にエナメル質を減じることになるわけです。

何を直す為の再治療なのかにもよりますが、上顎前突を改善するのであれば、部分治療ではまた同じ結果になるようにも思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kiki123_kiki123さん
返信日時:2018-04-10 19:31:38
前回もかなり改善されてましたが、もう少しだけ改善されたらとは思いました。
終了後、他の矯正歯科に2軒に相談して検査しましたが、歯が足りないのが原因でどうにもできないと言われて諦めてました。
その後歯を削る方法が出てきました。

歯を削る方法は歯が足りない分、上の歯を削って下に合わせるだからなんとなくは想像できます。
インビザラインで10本が、6本は装置を付けてる6本ってことなんでしょう。

口元が出てるわけではないらしく、骨格・歯のバランスは問題ないので抜歯の話はありません。

奥から動かすってのが全くわからないです。
奥から動かしても足りない歯の前歯が、どう変わるのかわからないのです。
違う矯正歯科でも言われなかったですし。
セットアップ模型作ったら、確かにイメージしやすいかもですね。
奥から動かすをもう少し詳しく聞いてみるしかないですね。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-04-11 12:06:53
>口元が出てるわけではないらしく、骨格・歯のバランスは問題ないので抜歯の話はありません。
>他の矯正歯科に2軒に相談して検査しましたが、歯が足りないのが原因でどうにもできないと言われて諦めてました。

そうでしたか。
それならある程度は、今の方針で進めるのも仕方のないところなのかもしれませんね。

>奥から動かすってのが全くわからないです。

おそらく、大臼歯を遠心に動かすということなのだろうと思います。
前方の隙間を作る為に、後ろの歯をより後ろに動かすということで、歯を削らずにスペースを作るということでしょう。

昔はヘッドギアーを用いました。
最近ではインプラントアンカーを用いる先生も増えてきたようです。
間を取れば、ペンデュラムという装置でしょう。

どういう装置で遠心移動するかについては、その先生の好みなどもありますので、よくご説明をお聞きになることからですね。

回答 回答4
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-04-11 14:54:05
奥歯から動かすというのは、インビザラインの得意とするところです。
第2大臼歯を後方へ動かす時には、その他の歯全てをアンカーとして利用するので顎に後方のスペースがあれば、上顎ならば6mm前後単純な装置で動かすことができます。

昔は他の非常に複雑で装着感が悪い装置や顎外固定装置でしか得られなかった動きなので、その点がインビザライン治療の素晴らしい点だとされています。

ブラケット矯正の場合は、アンカースクリュー併用が最近のトレンドだと思います。(それだけ難しい動きということになります)

どの装置を使ってどのように動かすかで全く違う動かし方になりますから、それぞれの装置の使用に習熟した歯科医にご相談されることが必要でしょう。

ちなみに日本矯正歯科学会等の認定医や指導医の制度は、ブラケット矯正が主体になります。
インビザラインの場合は、アライナーになるので詳しくない先生は多いです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kiki123_kiki123さん
返信日時:2018-04-11 22:18:10
再治療で歯を削るか、奥にさげるか?って言われて方法を聞いたら、前にやってたゴムを使ってとのこと。
昔聞いたら、これ以上は無理がもっと下げれるなら前にやってくれてたら、別の矯正歯科に相談に行ったり何年も悩まなくて済んだのに。

色々検索しておっしゃる通り、奥歯の遠心移動だと思います。
今はインプラントアンカーとかあるみたいですね。
ただ前と同じって話なので新しいやり方ではないみたいです。
相当昔と同じなので。
しかし昔のことでよく覚えていません。

奥に下げるなら全体矯正になって期間も倍ほど延びるらしいです。
インプラントアンカーとか使う所に変えるのもどうなんでしょうか。

正直今更、昔の治療の続きって10年とかではなく、もっとの期間が経ってるのに、その間無理なんだって相当悩んだのにとは思います。
インビザラインで歯を削る方法があるのかって思ったぐらいですし。
それも数年前の話。

インビザラインは歯を削るバージョンで、奥に動かす話は普通の矯正です。

削る方法は避けたいし、削らなくてなんとなるならそれを選びたいです。

もう一度聞いてみますが、奥歯の遠心移動で前と同じってことですね。
奥歯の遠心移動って、どこまでするかはある程度自由って感じなのでしょうか?
昔相談に行った時にもその話はなかったので。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kiki123_kiki123さん
返信日時:2018-04-12 20:56:50
インビザライン奥歯移動に向いてるとの意見で調べたら、確かにそうみたいですね。

部分矯正でって話で、裏側矯正の所探して再治療って話でしたが、部分矯正は前回終了時に戻すだけなので、奥に下げるなら全体矯正って話で、でも全体矯正は考えてなかったです。

インプラント矯正の裏側は料金がとても高いので、全体矯正ならインビザラインの方がまだ安いです。

料金がとても安い所、私のエリアで一番いいらしいとても高い所、全部で数件以上相談に行きましたがみんな歯を削ると言われました。
そこに奥に下げれるか?
もう一度相談に行ったらいいのでしょうか?
回答 回答5
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-04-12 21:38:11
インビザライン治療もピンからキリまであり、システム内容もタイプが色々ありますから、治療費もバリエーションがあります。
奥歯を動かす事ができるか相談されるとよいでしょう。
CT検査があった方がよいと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kiki123_kiki123さん
返信日時:2018-04-12 23:34:52
今からインビザラインに相談に行くにしても、すでに部分矯正初めてますが大丈夫なのでしょうか?
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kiki123_kiki123さん
返信日時:2018-04-16 16:34:57
一応後ろに下げるのをやってるインビザラインの所予約しました。
ありがとうございました。



タイトル 下前歯の先天欠損で部分矯正中、歯を削るか奥歯から後ろに下げるか
質問者 kiki123_kiki123さん
地域 非公開
年齢 42歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
歯の数が足りない(先天欠損)
部分矯正・限局矯正(MTM、LOT)
上顎前突(出っ歯)
マウスピース矯正
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日