神経がない左前歯に行ったホワイトニングについて

相談者: さるさるさん (33歳:女性)
投稿日時:2018-04-12 02:55:47
初めまして。

子供の時に、左の前歯の神経を抜いています。
その後一度、歯の中に漂白剤を詰めてブリーチングをしました。

最近になって、また少し黒ずみが気になり出したので、近所の歯医者に相談したところ、歯の表面のホワイトニングを勧められ、1万5千円で治療を開始しました。(うちではホワイトニングを行なっています、とのことでした。)

現在は三回のホワイトニングを行い、次回詰め物の交換をして治療終了の予定です。

しかし今更ながら、インターネットで調べてみたところ、神経のない歯にはホワイトニングは殆ど効果ないと出てきました。


そこでお伺いしたいのは、

1.今回の治療は誤診もしくは、騙されていたのでしょうか。

また歯科医師に今回の治療について指摘するべきですか?
(先生はいい方なのですが、その歯科医院のホワイトニングの担当医ではなく、「一本だけなら私がやります」、とおっしゃっていたので、そこも判断を誤った原因では?と疑ってしまいます。)

2.歯の強度はかなり下がっているのでしょうか?
次回歯の裏側の詰め物の交換と、歯のサイドの詰め物も変色してるので交換すると言われましたが、その治療の際に歯が壊れてしまわないか心配です…。

ご回答のほど、宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-04-12 04:31:05
こんにちは。

実際のところ、歯は白くなっているのでしょうか?

一般的に神経の無い歯のホワイトニングは内部から行います。
それは、変色の原因が内部にあるからです。

しかし、今回のケースでは一度ブリーチングを行っているとのことですので、密閉がきちんとなされている状況であれば、今回の変色の原因が表面由来かもしれません。
その場合、表面からのアプローチで効果があるかもしれません。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-04-12 08:23:50
さるさるさん、こんにちは。

一度内部からホワイトニングをされている場合、変色の原因である歯の神経の取り残しや汚れなどをきれいに取り除き、白い材料で詰めていると思います。

このような場合は表からのホワイトニングだけで白くできる場合があります(ネットに出ている神経がない歯は通常のホワイトニングでは効果がないというのは、最初からホワイトニングをした場合です)。

ただ現在の歯の状態や内部の汚れ、ホワイトニングのシステムによっても効果は変わってきます。3回行って白くなっているのでしたら問題ないかと思います。

神経がない歯は神経がある歯に比べますと脆くなってきます。あまり強い力はかけないほうがいいと思いますが、先生はご存知だと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さるさるさん
返信日時:2018-04-17 23:49:15
鈴木 勝先生

ご回答ありがとうございました!
歯は多少は白くなっているようですが、気になっていた歯茎のあたりの黒ずみは残っているので、私が希望しているような結果にはなっていないようです。

ただお医者様の判断としては、表面のホワイトニングもありうるというのがわかり安心しました。
どうもありがとうございました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さるさるさん
返信日時:2018-04-17 23:57:58
Dr.TSUBAKI 様

ご回答ありがとうございます!
3回行って、多少は白くなったようですが、希望しているような状態になったとは言い難いです。
素人判断ですが内部からくる黒ずみが大きいような気がします。
ホワイトニングは、薬が強いため最高3回までと言われました。

いずれにしても担当医には以前ブリーチングをしたと話したので、ホワイトニングを勧めたのはおかしな判断ではないということがわかり安心しました。
どうもありがとうございました。



タイトル 神経がない左前歯に行ったホワイトニングについて
質問者 さるさるさん
地域 非公開
年齢 33歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の変色・着色
ホワイトニング治療法
ホワイトニングに関するトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日