仮着クラウンを外す際にコアの先が破折。このまま接着かやり直すか

相談者: 春生まれさん (30歳:女性)
投稿日時:2018-04-22 00:34:51
はじめまして。
よろしくお願いいたします。

右上1番を転倒した際に横真っ二つに折ってしまったため抜髄し、差し歯にすることにしました。

土台はファイバーコアクラウンジルコニアオールセラミックです。

本歯の仮止めを外す際に思ったよりよくくっついていたようで、コアの先が折れてしまったようなのです。
(恐らく5ミリほど)
レジンで付け足していた部分のように思います。
しかし、先生は

「コアは折れたままだが本歯をはめてもグラグラしないし、このまま最終的な接着をしてもいいのでは?
不具合があるようならまた土台を直して型取りからやり直します」

と言われました。
ここで質問なのですが、

1、このまま接着してしまったとしたら強度や差し歯の寿命などに影響はありますか?
先生は「多少強度は落ちる」とおっしゃいましたが、他の先生方のご意見もお聞きしたいです。
2、やり直してもらうとなると、歯にダメージはありますか?
3、そもそも本歯の仮止めを外す際にコアが割れることはあるのでしょうか?

読んでいただきありがとうございました。
お忙しいところ恐縮ですが、ご回答よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-04-22 17:31:05
1 強度よりも脱離に対する抵抗力が少なくなると思います。

2 うまくすれば影響は少ないように思います。

3 あり得ると思います。
でもできれば歯科医としても避けたい事態ではあゆと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 春生まれさん
返信日時:2018-04-24 01:32:31
柴田先生、ありがとうございました。
土台からやり直していただこうと思います。



タイトル 仮着クラウンを外す際にコアの先が破折。このまま接着かやり直すか
質問者 春生まれさん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の土台に関するトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日