? インプラントはMRIやCT等の撮影に影響しますか?

インプラントはMRIやCT等の撮影に影響しますか?

相談者: とも75さん (52歳:女性)
投稿日時:2018-04-19 23:53:08
お忙しい中、恐縮ですが質問させて下さい。

現在、左目の奥に良性の脳腫瘍があります。
3か月から半年に一回経過観察でMRIやCT等を撮らなくてはいけません。

インプラント治療を考えているのですが、インプラントはMRIやCTの画像に影響しますか?

インプラント自体も撮影に耐えられますか?

ご教示頂ければ幸いです。
ちなみにインプラントは右下7番です。

宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-04-20 00:44:30
とも75さん、こんにちは。

インプラント治療後のCT、MRI撮影に関して不安があるということですね。

MRIやCTの画像に影響しますか?

インプラントに限らず金属がある場合、その近くの画像にゆがみが出る場合があります。
腫瘍が左目の奥で、インプラントは右下ということで、左右と上下で離れているのでそれほど問題にはならないとは思いますが、実際は担当の先生とよく相談する必要があるかと思います。


インプラント自体も撮影に耐えられますか?

インプラント自身に影響が出るということはまずないかと思います。

ご参考までに。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-04-20 07:44:04
とも75 さんこんにちは。

現在、左目の奥に良性の脳腫瘍があり、3か月から半年に一回経過観察でMRIやCT等で経過を見ているのですね。
インプラント治療を考えているのが、インプラントがMRIやCTの画像に影響するか心配なのですね。

MRIでは、磁石を使用するような義歯タイプですと撮影前に外す必要があります。

お口の中に金属があると、それ自体にアーチファクトといって画像を乱す原因にはなります。
銀の詰め物かぶせ物もアーチファクトの原因になり、インプラント自体も金属ですからアーチファクトの原因にはなります。

チタンの方が一般的に使われている歯科の金属よりもアーチファクトは出にくいです。

ただし、このアーチファクトで腫瘍の経過がみれないまで問題になるかどうかは、金属の種類や量によって異なります。
インプラント部位が下であれば問題ないのではないかと思われますが、かぶせ物も含めて担当の先生に相談してみて下さいね。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-04-20 07:58:48
CTでのアーチファクトですが、金属の原子番号による差があると思います。
歯科でよく使われるチタンは原子番号が小さいので、保険のクラウンに比べればアーチファクトは少ないと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: とも75さん
返信日時:2018-04-21 13:00:45
>黒岩先生

お忙しい中ご丁寧にありがとうございます。
近くだと画像にゆがみが出たりすることもあるのですね・・。
その辺、担当医と相談してみます。


>加藤先生

お忙しい中ありがとうございました。
金属の量や種類やタイプを、担当医とよく相談してみます。


>柴田先生

お忙しい中、ありがとうございます。
先生のご意見を参考に担当医とよく相談してみたいと思います。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: とも75さん
返信日時:2018-04-25 12:41:42
将来もし、放射線治療等になったときには、画像の乱れやインプラントはどうなるのでしょうか?

お忙しい中恐縮ですが、ご教示頂ければ幸いです。



タイトル インプラントはMRIやCT等の撮影に影響しますか?
質問者 とも75さん
地域 非公開
年齢 52歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ インプラントその他
その他(その他)
CT
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日