被せ物が取れた右上6番と右下親知らずの痛みの軽減について

相談者: ちぇる39さん (34歳:男性)
投稿日時:2018-05-05 20:35:33
こんばんは。

一月前に治療済みであった右上6番の被せ物がとれて、受診が出来てませんでした。

昨日の夜に右上6番と右下の親知らずが、ジンジンと眠れないほどの激痛に襲われてしまいました。
痛みが激しく、市販薬のロキソニンを服用しましたが、痛みが全く引かずに、氷を口に入れて冷やしたところ、痛みが一時的に引いたので、今日の歯医者さんの受診まで、氷を口に含みました。

今は、GWとのことで受診した歯医者さんも急病者のみの対応で、応急処置のみで、ボルタレンとケフレックスの処方のみでした。
レントゲンを撮ってもらいましたが、かなり進行している虫歯とのことでしたが、治療は後日改めてとの事でした。

薬を服用しましたが、全く効かず激痛のままで、今日も痛みが引かないのかと不安で、氷を口に含んで痛みを和らげている状態です。

あまり冷やし過ぎてもいけないのかと思い、氷を含まずに痛みに耐えたほうがいいのか、氷を含んで痛みを和らげた方がいいのかお聞きしたいです。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-05-06 02:09:45
こんにちは。

抜髄が必要な状態だと思います。
歯科医師会の当番医制度というのが公報に載っていると思います。
抜髄は行ってもらえると思います。

痛みに対して薬はほとんど効かないでしょうから、氷で冷やす事でしのぐしかないならばそうされてよいと思います。




タイトル 被せ物が取れた右上6番と右下親知らずの痛みの軽減について
質問者 ちぇる39さん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、知覚過敏の痛み
親知らずの痛み
親知らずの痛み
クラウンが取れた・外れた
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日