副鼻腔炎の原因は歯ではないか?

相談者: 夏休みさん (52歳:女性)
投稿日時:2018-04-29 10:39:11
よろしくお願い致します。

一週間前の土日、左上奥から3本目の歯(差し歯)の根元付近から痛みが始まり、そのうち頬が痛くなり、顎が開けにくく、咀嚼の度に痛くなりました。

週半ばからは痛みが強まったので家にある抗生剤を飲みました。
それでやや症状は回復し、予約した歯科レントゲン撮影をし診察していただいたところ、歯は関係ない痛みと言われました。


急ぎ耳鼻科に行きましたが、左側が症状の強い副鼻腔炎を起こしていると言われました。
薬を服用し顎や頬の痛みはほぼなくなりました。

しかし歯のところは痛いです。
歯が叩いて痛いとか咀嚼して痛いということではなく、歯の奥の方がぼんやり痛むという感じですが、ずっと痛いままです。


副鼻腔炎は一般に両側に出ることが多いですが、耳鼻科での左側のレントゲンを見ると真っ白だったのも気になります。
歯が原因であれば早く治療しないと、結局はよくならないと思います。
セカンドオピニオンを受けていいでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-04-29 10:58:21
セカンドオピニオンというか転院して再度別の歯科医の診察を受ける自由は当然あります。

副鼻腔炎が両側に出ることが多い」と判断された根拠は何ですか?

左上の歯の神経が全てあれば副鼻腔炎の原因にはならないと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 夏休みさん
返信日時:2018-04-29 11:46:05
ご回答ありがとうございます。

副鼻腔炎が両側に出ることが多い」というのは、Doctors Meというサイトで「普通の蓄膿症は左右両方の上顎洞炎症がありますが、虫歯が原因となる場合は左右のどちらかだけに炎症が見られるのが特徴です」と書いてありましたので書かせていただきました。

私は左上奥から2本は抜歯していてありません。
このうち1本も治療で上顎洞に貫通してしまっていたことがわかり、上顎洞炎を起こし抜歯しました。

今問題になっている歯も神経は抜いています。


こういう状況です。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-04-29 13:09:30
そういう状況なら歯科用のCT撮影をお勧めします。
根管治療が必要かどうかを判断しやすいと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 夏休みさん
返信日時:2018-04-29 14:04:12
歩くと問題の歯に響きますのでやはり気になります。

とにかくこのまま薬を飲み続けるのは避けたいし、根本原因が歯であれば服薬していいても何も改善されないので診察予約をとりたいと思います。

先生、どうもありがとうございました。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-04-30 17:01:31
西山です

歯と関係ない上顎洞炎でも,片側性ということはよくあります.
まずは歯の根尖に異常がないかを確認してもらうことが先決ですね.

異常があれば鼻性上顎洞炎の可能性もあります

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 夏休みさん
返信日時:2018-05-03 21:14:26
先生、お返事ありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。


最初診察していただいた時にCT撮影していただかなかったのが非常に悔やまれます。
クラリシッドを飲んでいるので取り敢えず血の混じった痰や鼻水はなくなり、左側の圧迫感も解消されましたが、問題の歯の奥のジワリと痛い感じはずっと消えません。

他院に11日に予約がとれましたので、CTをお願いしてみます。
原因が鼻なのか歯なのか、早く知りたいと思います。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2018-05-03 23:25:48
>最初診察していただいた時にCT撮影していただかなかったのが非常に悔やまれます。

最初からCTを撮るわけにいかない保険上のルールもあると思います。
またCTがなければ撮影できませんね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 夏休みさん
返信日時:2018-05-08 17:45:56
先生、再度の回答、ありがとうございます。

なるほど、CTはあるということでしたが、この次撮影しましょうと言われたのはそういうことだったのですね。

それでは他院を予約してもCTを撮れないのですね。
でもとりあえず、11日に他院の先生にも診断を仰いでみます。


どうもありがとうございました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 夏休みさん
返信日時:2018-05-11 18:03:42
2名の先生、ご回答ありがとうございました。

CT撮影をしましたが、やはり歯ではなさそうだということで副鼻腔炎の治療を致します。
左側だけ真っ白でした。

副鼻腔の状態がよくならないことには次のステップにも進めないので、まずはこちらを治して歯の治療をしたいと思います。



タイトル 副鼻腔炎の原因は歯ではないか?
質問者 夏休みさん
地域 非公開
年齢 52歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 上顎洞炎(蓄膿症)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日