右上6.7番の治療後に冷たい物がしみる状態で矯正を始めてもよいか?

相談者: アコちゃんさん (35歳:女性)
投稿日時:2018-05-15 09:32:11
おはようございます。
お世話になっております。

その節は大変ご丁寧なご回答をありがとうございました。


去年の暮れから、矯正治療に向け、全体に悪い箇所の治療をすすめております。

その治療の一つに、右上の5.6.7番があり、5番については、一部虫歯のため、削った上、詰め物をしました。6番は神経を抜いている歯のため、根管治療を再度行い、被せものをしました。

7番も一部虫歯のため、詰め物をしました。


7番の歯については、治療後も歯ブラシを当てただけでも、痛みがあり、不安がありました。
先生も奥の歯で削るのも大変であったかと思います。

その後、数ヶ月経った現在も5~7番の歯の辺りが、冷たいものを口にするとツンッと痛みが走ります。


その旨お伝えしたところ、二次象牙質が出来るまで、そのうち落ち着いてくると思うので様子をみてくださいと言われましたが、その後も状態は変わらなかった為、もう一度お伝えすると、歯に薬を塗ってくださいました。

しかし、次の日には冷たい物がしみりました。


今月末日に矯正治療(歯の治療とは別の矯正歯科)の装置が入る予定ですが、このような状態で、矯正治療をすすめても大丈夫でしょうか?

衛生士の方には

「また、痛みだしたら、薬を付けるので言ってくださいね」

と言われましたが、薬を付けてその場しのぎで大丈夫なものでしょうか?


歯の件でお金もかなりかかっているため、善くなると信じて進んでいますが、違う方向に行ってしまったらと思うと心配で落ち込みます。

お手数ですが、ご回答宜しくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-05-15 11:18:27
「冷たいものが凍みる」いわゆる知覚過敏の方の多くにTCHがあるように感じています。

1週間ほどTCHを意識して生活されてみてはいかがでしょうか。

参考:TCH、歯列接触癖







タイトル 右上6.7番の治療後に冷たい物がしみる状態で矯正を始めてもよいか?
質問者 アコちゃんさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、知覚過敏の痛み
むし歯 治療後の痛み
歯列矯正(矯正歯科)その他
知覚過敏
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日