? CT画像が不鮮明で診断不能と言いながら抜歯と診断した歯医者

CT画像が不鮮明で診断不能と言いながら抜歯と診断した歯医者

相談者: ootanさん (28歳:女性)
投稿日時:2018-05-25 15:25:09
歯根の状態を確認するためのCT撮影で私が動いてしまったため画像が不鮮明になったと怒られてしまいました。

そのため診断不能なのですが、抜歯した方がよいと言われました。
抜歯したくないなら、再度CTを撮る必要があるそうです。

初回撮影時、最大限動かないようにしていたので、次回うまく撮影される自信ありません。
次回、CT撮影されるとき、何かコツはありますか?

また、画像が不鮮明で診断不能だと先生がおっしゃっているのにもかかわらず、抜歯すべきだという診断も不思議なのですが、そういうものなのでしょうか?

よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-05-25 15:46:39
ootan さん、こんにちは

基本的に動かないことですね。

CTを撮影するときにきちっと捕まるところに捕まっていただくことと、舌を上あごにピタッとくっつけておくことでしょうか。

CTの機会も360度回るタイプと180度で撮影できるタイプがありますから、動かないようにする時間も微妙に変わってくると思います。


参考になれば幸いです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ootanさん
返信日時:2018-05-25 17:25:03
畑田先生
ありがとうございます。

舌を上あごにですね。
承知いたしました。

全く動いたつもりはないのですが、難しいですね。
逆に、うまく撮れるときがあるのかなって思ってしまいました。

まばたきのせいかなとも思いました。
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-05-26 10:47:00
こんにちは。
舌を上に!がいいと思いますが、つかない人もおられますね。
そういう人は身体がグラグラすることが研究でわかっていると思います。

まばたきでぐらつくようではかなり問題があるようです。

時間の短い設定で撮影してもらうとよいかもしれませんが設定が出来る機械と出来ない機械があるのでおかかりの歯科医院にお尋ねください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ootanさん
返信日時:2018-05-26 11:01:29
船橋先生
ありがとうございます。

次回、どうすればいいか聞いたら、不機嫌にされて教えてもらえなかったので、舌を上にやってみます。
ちゃんと上あごにつくので大丈夫だと思います。

あごを台にのせて、頭をバンドで固定しているのに動いてしまうんですね。
ちょっと不思議です。



タイトル CT画像が不鮮明で診断不能と言いながら抜歯と診断した歯医者
質問者 ootanさん
地域 非公開
年齢 28歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯が抜けた・抜く予定 その他
CT
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日