自家歯牙移植治療における根管治療について

相談者: にしのんさん (35歳:女性)
投稿日時:2018-05-25 14:05:11
下顎第二大臼歯の自家歯牙移植を検討しています。


治療手順を見ると、歯の移植後に根管治療を行うとありました。
ドナーが健康な歯、一度治療をした歯にかかわらず、必ず根管治療が必要なのでしょうか。
なぜ必要なのでしょうか。


また、治療が必須の場合、虫歯の根管治療同様「ラバーダム」や「マイクロスコープ」を使った精密根管治療が効果的なのでしょうか。

自由診療保険治療かを選択する参考とさせて頂くため、ご教授いただけますと幸いです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-05-25 14:30:53
にしのん さんこんにちは

いつも回答していることですが、未だ歯牙移植に関してはポピュラーな治療法とはいえない状態です。
また、行ったからといって100%成功する方法ではありませんし
成功率も施設によって様々です。

方法論に関しても移植を行っている先生方でも様々で、それぞれが結果を出している状況なので細かい部分では異なってきます。


ちなみに私も移植を行いますので私の方法論、考え方で回答させていただきます。


>なぜ必要なのでしょうか。

根管治療を行わない先生もいらっしゃるようですが、私は必要だと思います。

移植した歯というのは歯髄が失活(死んでいる状態)です。
そのままにしておくと歯髄が壊死してしまい感染根管となるからです。

根管治療を行う時期としては私は移植を行ってから一か月後としています。


>治療が必須の場合、虫歯の根管治療同様「ラバーダム」や「マイクロスコープ」を使った精密根管治療が効果的なのでしょうか。

以前にもこれらに関しては回答させていただきましたが、マイクロスコープやラバーというのは歯科治療を行うための道具にすぎません。

もし移植を行う歯が親知らずだとすると、典型的な根管や形態が統一されておらず、これらの道具があったほうが良い場合もありますが必須だというわけではないように思います。

移植の場合はある程度実績がある医療機関のほうが良いかもしれません。


参考になれば幸いです。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-05-25 14:44:13
通常、移植後3週間以内に根管治療を開始します。

2週間では、まだ、歯の動揺のため、ラバーダム装着しずらいことがあります。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: にしのんさん
返信日時:2018-05-25 15:52:08
ご返答をいただきありがとうございます。

やはり根管治療は行った方が良いのですね。

根管治療の予後不良による自家歯牙移植になりますので、その治療においても根管治療が必要になるというのは正直複雑な気持ちです。

自家歯牙移植のリスクは外科手術によるものだけと思っておりましたが、その後に行う根管治療にもリスクが潜んでいるのですね。


その2つの治療共に高いレベルで行っていただける医師を探すとなると中々難しそうですね。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-05-25 16:03:07
こういったことがありますので、隣接する第3大臼歯があるのであれば、矯正的にこれを動かすことも検討していただきたいものと考えております。

もちろん、時間とお金があればという話にはなりますし、隣接する第3大臼歯がなければなりませんが。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: にしのんさん
返信日時:2018-05-25 16:17:35
今村先生、ご返答をいただきありがとうございます。

矯正も一度検討し、専門医のカウンセリングも受けましたが、私の場合は歯が離れすぎている為、完全に隙間は埋まらず「ブリッジ治療も併用する必要がある」との事でした。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2018-05-25 18:02:00
その歯の後方に親知らずがあるのですか?

矯正用インプラントを使えば、ほとんどのケースで移動可能なはずです。
それなら根管治療は不要です。
他の歯科医師に相談なさってみてください。




タイトル 自家歯牙移植治療における根管治療について
質問者 にしのんさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
口腔外科関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中