新しい歯医者で必要以上に歯を削られている気がします

相談者: オカリナンCさん (30歳:女性)
投稿日時:2018-05-26 00:44:51
元々通っていた歯医者レントゲンをとってもらい、虫歯が3ヶ所あると言われていました。
結局諸事情でその歯医者では治療せず、ホワイトニングをしたかったので、別の歯医者でホワイトニングする前提で虫歯の治療をはじめました。

元々の歯医者では3ヶ所の虫歯といわれていましたが、現在4ヶ所ほど歯を削り、詰め物をして、あと3本ほど虫歯が残っているらしいです。
その歯医者では、先生が忙しい時は助手の女性が詰め物を詰めたり仕上げの研磨をします。

先週上の歯の治療が終わったので、今週から下の歯の治療を始めると言われていたのですが、今週治療に行ったらまた上の歯を削られました。

言動の矛盾や、助手の女性に詰め物をさせるなどの事が気にかかっているのですが、あまりいい病院ではないのでしょうか?

前の病院はできるだけ歯を残そうとする方針だったので不安です。
ご回答いただければ嬉しいです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-05-26 07:33:38
>必要以上に削られている気がします

こればかりは、実際の状態を診てみなければ、何とも言えません。

ただ一般的に鑑みると、複数本もの虫歯があるのでしたら、虫歯部分の取り残しが無いようにしっかり削っているのかもしれません。


>その歯医者では、先生が忙しい時は助手の女性が詰め物を詰めたり仕上げの研磨をします。

次回の受診時でも、本当に助手なのか or 資格保有者なのかどうかを確かめても良いかもしれませんね。


>前の病院はできるだけ歯を残そうとする方針だった

「できるだけ削らない」「できるだけ抜かない」「精密○○治療」などと、耳障りの良いことを謳っていても、私が知る限り、実態が伴っていない施設が結構あるように思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-05-26 09:05:03
オカリナンCさん
おはようございます。

現在ご通院中の歯医者さんでの治療に疑問がおありなのですね。


言動の矛盾についてですが、むし歯も初期のものから進行したものまでステージがあります。

進行したむし歯であればレントゲンや肉眼での診察で比較的容易に見つかりますが、初期のむし歯や被せ物の下にあるむし歯など、診断が難しい場合もあり、よく見ると気づくこともありますので治療途中に初診の時には指摘されていなかった箇所もむし歯であるということはありえることです。

どこがむし歯になっているか気になる場合は、レントゲンや、鏡に映して見せてもらうなどのことも応じてくれる歯医者さんもありますよ。

ちなみに僕も小林先生のおっしゃっておられるように、「できるだけ削らない」ということを謳っている歯医者は、「むし歯を残さずに削る」という基本的なことができていないことがありますので注意が必要だと思っています。

また、あくまでも個人的な意見ですが、「歯科助手」さんが詰め物をして、仕上げの研磨をしている医院は「良くない歯科医院」だと思います。
助手さんではなく歯科衛生士さんであっても同じです。

なぜなら自分(歯科医師)と衛生士、助手が同じ水準の治療ができるならいいですが、かなり技術に差があると思います。
それを任せるということ自体が妥協的な治療であると思うからです。

もっとも衛生士さんと助手さんに任せても自分と同水準の治療ですと言う方が問題ですが。

ご参考まで。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 新しい歯医者で必要以上に歯を削られている気がします
質問者 オカリナンCさん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
歯医者への不信感
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日