クラウン装着前に根管治療が必要な歯だと診断できないのか(米国)

相談者: Papukoさん (50歳:女性)
投稿日時:2018-05-31 07:38:57
初めまして。
当方、アメリカに在住しております。

2017年5月に2番(Universal system)をセラミッククラウン、3番をルートカナル(セラミッククラウン)にしました。

最初は仮歯を付けて様子をはかったにもかかわらず、本当の歯が入ってから2番のクラウンが温度敏感で、痛くて噛む事が出来ず…
結局、再度クラウンの上をカットして、ルートカナルの処置をして、蓋を被せて終了となりました。
2番に対しては、もしかするとルートカナルになるかもしれない微妙な感じと説明を受けていましたので、昨年は納得してルートカナルの処置を受けました。
だだ、せっかく入れたクラウンをまたやり直しになるのか、確認したところ、クラウンはそのまま使います、万が一、壊れた場合には、最初から作り直すけれど、費用はクリニックもちなので心配要らないと言われて、無事に?壊れずに処理が完了しました。

それからは普通に噛めるようになりましたが、どうも下の歯との噛み合わせが良くなく、クラウンを削ってもらって高さを調節したのですが、これ以上は削れないことや、その真下となる歯、31・30・29・28番との噛み合わせがあるので、次回は下の歯を処理しましょう、という事になりました。

2018年5月22日に31・30・29番をクラウンにしました。
今回は高さが丁度よく、バナナなど柔らかい物を食べてみたのですが、最初は痛みもなかったのです。
夜になって、歯を磨き、口を水ですすいだところ…水がシミます。
しかも、それから鈍痛が始まりました。
その日は麻酔も何箇所も刺されて、口の中も腫れてましたので、モートリンを飲んで、眠りました。

その後の2日間は治療した歯を使わず、3日目から噛み始めたのですが…熱い物もメチャクチャしみるんです…と、いうか、正確には熱い食べ物を噛んだ瞬間に脳まで響くような激痛が走りました。

それからはずっと、鈍痛があり、モートリンを飲まないと眠れない。
ブンブンブンブンとクラウンを被せた下側より刺激があるのです。
激痛ではないのですが、薬がきれると眠れません。
そして、モートリンももはや1錠では効かず、2錠を4時間毎に飲むようになり、昨日からは右耳の鼓膜がうっすらと痛くなってきまして、本日クリニックに行ってきました。

そこで22日に処理した歯のX-ray を撮ったり、温度への反応をチェックしました。
ドクターはルートに問題があるようだが、ここではこれ以上の詳細が判断できかねる…
詳しく調べて貰ってからの処置にした方が良いと言われ、Endodontic Treatmentに予約を取ってくれました。
X-rayはそちらの方に送っておきますので、ということでした。

ちなみに薬は以下が処方されました。
Hydrocodone-Acetamin 痛み止め 10錠
Amoxicillin-CLAV 抗生物質 10日分

前置きが、大変長くなってしまいましたが…
私の疑問は、何故クラウンを着ける前に、最初からルートカナルになる歯だと判断出来ないのかな、ということなんです。

最初から根管治療をして、そこにクラウンを被せればいい事のように思えるのです。
せっかくキレイに作って貰ったクラウンを、また上をカットして、セメントみたいなのでカバーしたので、昨年の2番のクラウンはもう見た目上、私にとってはクラウンではありません。

しかも、(ちょっと横道に逸れますが)3番も高さ調節の為、ギリギリまで削ったので、ザラザラしていて、元のクラウンのツルツル感が全くありません。

今日のドクターの発言曰く、恐らく29から31までの全部にルートカナルということではないと言うのですが、結局はどの歯が痛みの原因か、見つけられないので、次段階のEndodontics に送られた訳です。

抗生物質を飲んで、痛みが治まる場合もあるのでしょうか?
まだ1回しか飲んでないので、数日待ってみても良いものでしょうか?

また、私のデンティストは微妙な判断が出来ないのではないか?
今日も

「ちょっとこの歯は疑わしかった」

と言ってたのですが、今回はそんなことは事前に一言も言っておらず、判断力を疑い始めた次第なのです。

もしかしたら、実はルート治療はしなくて良いのかも?
クリニックを変えて、セカンドオピニオンを聞いても良いのかも、などと考えています。

しかし、来週仕事で他国に1週間行くので、痛みがひどくなったらどうしよう等、不安になってきました。
でも、6月中旬まで予約は先送りにしてしまったんです。ルートカナルにして貰ったとしても、又々痛くなって、他国に行く事を考えてると、帰ってきてからの治療にした方が良いのかなと、色々と考え始めてしまいました。

ご存知の通り、アメリカは保険カバーがあっても、費用がカナリかさみます(涙)
ただ、ドクターに対しての不信感が強く、まだまだクラウンに変えなくてはいけない箇所があるので、このドクターに戻る気がしません。
人は凄く良い方なんですが…。
肝心のジャッジが出来ないのか、それとも、私の歯がそんなに微妙な状況なのか…。

色々と書いてしまい、申し訳ありません。
先生方のご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-05-31 12:32:08
こんにちは。

質問を拝見した印象はいろいろな意味でレベルが低そうに思いました。

>私の疑問は、何故クラウンを着ける前に、最初からルートカナルになる歯だと判断出来ないのかな、ということなんです。

誰でも誤診をすることはありますが、診断能力に問題があったのかもしれません。

>最初から根幹治療をして、そこにクラウンを被せればいい事のように思えるのです。

結果論にはなりますが診断が正しければそのような処置になったと思います。

>せっかくキレイに作って貰ったクラウンを、また上をカットして、セメントみたいなのでカバーしたので、昨年の2番のクラウンはもう見た目上、私にとってはクラウンではありません。

もっともだと思います、せめて作り直してくれたらよかったような気がします。

>しかも、(ちょっと横道に逸れますが)3番も高さ調節の為、ギリギリまで削ったので、ザラザラしていて、元のクラウンのツルツル感が全くありません。

気持ち悪いですよね。

>今日のドクターの発言曰く、恐らく29から31までの全部にルートカナルということではないと言うのですが、結局はどの歯が痛みの原因か、見つけられないので、次段階のEndodontics に送られた訳です。

お手上げだったようですね。

抗生物質を飲んで、痛みが治まる場合もあるのでしょうか?
まだ1回しか飲んでないので、数日待ってみても良いものでしょうか?

わかりかねます。

>また、私のデンティストは微妙な判断が出来ないのではないか?
今日も「ちょっとこの歯は疑わしかった」と言ってたのですが、
今回はそんなことは事前に一言も言っておらず、判断力を疑い始めた次第なのです。

そのような気がします。

>もしかしたら、実はルート治療はしなくて良いのかも?
クリニックを変えて、セカンドオピニオンを聞いても良いのかも、などと考えています。

ごもっともです。

>しかし、来週仕事で他国に1週間行くので、痛みがひどくなったらどうしよう等、不安になってきました。

困りましたね、こんな時のために歯科医が必要なのですけど。

>でも、6月中旬まで予約は先送りにしてしまったんです。ルートカナルにして貰ったとしても、又々痛くなって、他国に行く事を考えてると、帰ってきてからの治療にした方が良いのかなと、色々と考え始めてしまいました。

主治医に見解を尋ねるといいのですが。

>ご存知の通り、アメリカ保険カバーがあっても、費用がカナリかさみます(涙)

費用がかかるのは痛いですね。

>ただ、ドクターに対しての不信感が強く、まだまだクラウンに変えなくてはいけない箇所があるので、このドクターに戻る気がしません。

いきさつからはそうなると思います。

>人は凄く良い方なんですが…。

これで腕がよければ・・・・。

>肝心のジャッジが出来ないのか、それとも、私の歯がそんなに微妙な状況なのか…。

ジャッジではないでしょうか?? 微妙なのかも。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: Papukoさん
返信日時:2018-06-02 01:53:50
お忙しいところ、ありがとうございました…

主治医の見解は、彼女は結局わからないのです。
聞いても答えられませんでした。
驚きです。
だから、違うドクターに診せたいようです。
私の為?いいえ、自分のやった事を誰かにカバーして欲しいからです。

もう、開いた口が塞がりませんが。

まだまだ先が長そうですが、頑張りたいと思います。
ありがとうございました。



タイトル クラウン装着前に根管治療が必要な歯だと診断できないのか(米国)
質問者 Papukoさん
地域 海外
年齢 50歳
性別 女性
職業 その他
カテゴリ 根管治療その他
クラウンを被せた後の痛み
歯医者への不信感
アメリカ(米国)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日