初診の歯科に行ったら虫歯治療することに、医療過誤では?

相談者: こへっとさん (26歳:男性)
投稿日時:2018-05-29 19:48:16
こんにちは。


初診の歯医者レントゲンをとったあと、虫歯があります。と言われ、詰め物ですみますか?と聞いたところ、削ってみないとわからないと言われました。
右上の7番と8番です。

結局二本ほど、神経をギリギリ残すくらいまで削られてしまいました。
痛みもありませんでした。
私は歯にかなり神経質で三ヶ月に一回では必ず定期検診に行きます。


今回も定期検診で行っただけでこんなに削られてショックがぬぐいきれません。

思えば、麻酔をかけた後にクリーニングをしたりあと虫歯は何本ありますか?と聞いたところ7本と言われました。


不審に思い10年以上通った歯科に駆け込んで診てもらうと、虫歯は一本と言われました。

痛みもなく、三ヶ月に一回で歯医者に定期的に行くのにそこまで進行するのでしょうか。


たしかに最近は深夜勤の仕事に変わりました。
ですが、気になります。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-05-29 20:44:14
こへっとさん、こんにちは。

>痛みもなく、三ヶ月に一回で歯医者に定期的に行くのにそこまで進行するのでしょうか。

通常はあまりありませんね。
ただ、その定期健診が視診のみでレントゲン診査を併用していたかどうかにも寄りますね。

視診のみではどうやっても見逃しというものは生じてしまいますよ。
(ちなみに、虫歯というものは基本的に痛みが出ませんので、「痛みもなく」というものは残念ながらあまり基準になりませんのでご注意くださいね。)


そして何よりですが・・・
実は虫歯の(治療が必要かどうかの)診断は先生によって変わります。
例えば、
・ある程度痛みが出てから処置に入る先生
・痛みが出る前に処置に入る先生
・C1程度の様子見でいいレベルでも治療に入る先生
等です。

その為、歯科医院を変えた結果、新しく虫歯が見つかるということは非常に多々あります。


つまり、今回のケースは、
@定期検診をしていたA医院の見逃しなのか
A新しく受診した医院が過剰に伝えているのか
Bあるいはどちらかが正しく、もう一方が誤っているか
のどれかかと思いますが・・・
残念ながらインターネット上ではその判断は出来かねます。

なので、医療過誤かどうかも同様にこちらでは判断しきれません。


ご参考程度にしていただければと思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-05-30 19:24:39
「なんて歯医者だ!」と 言いたいところですが、実際そうも行きませんので中立的な立場でお答えしますと、


●定期的な検診を行なっていたのに虫歯発見→そもそもその検診においてキチンと診査していたのかどうか?  

健康保険を活用した形でいわゆる”3ヶ月検診”ってのが行われていますが、行なっている方の歯科医院が「ルーティンとして金づるにしているだけ」なのか「本気で毎回全力投球の検診を行なっているか」によって、見つかるかどうかも異なります。


●医院によって虫歯の本数が違う→診断基準は歯科医師によって異なります。
ほんの小さな虫歯の時に「予防的に治療する」という考えもあれば「進行するまで待つ」という考えもあります。


その不信感を拭うために重要なのは口腔内の写真です。
もし、本気で治療に取り組んでいる歯科医師なら口腔内の写真を証拠として撮影してそれを元に説明してくれるはずです。
そうでないから不信感が芽生えるわけです。

基本的に、映像資料を用いて口の中の状態を詳しく教えてくれない歯科医院における治療はやめたほうがいいです。

2人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 初診の歯科に行ったら虫歯治療することに、医療過誤では?
質問者 こへっとさん
地域 非公開
年齢 26歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
歯医者への不信感
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日