ブリッジのシェイドについて

相談者: 桃色さん (40歳:女性)
投稿日時:2018-05-31 10:08:56
前歯6本のブリッジの色を選ぶことになっていますが、基本の色を選び、歯茎近くはその基本の色の一つ下の色にした方がいいと言われました。

例えば、A1を選んだ場合→歯茎近くはA2となります。

このような、シェイドの入れ方は、一般的なことでしょうか?

宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2018-05-31 10:16:19
一般的かどうかは別にして、天然歯は切縁より歯頸部の方が色が濃くなっています。

そういう意味では

>基本の色を選び、歯茎近くはその基本の色の一つ下の色にした方がいい

あながち間違ってはいない様に思います。
ただ日本人の場合基本がA-1の人はかなり少数だと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-05-31 10:34:19
桃色 さんこんにちは

担当の先生の表現の仕方かと思います。

通常、シェイド を選ぶ時には、歯の真ん中の部分でベースとなる色を決めます。
切端は、エナメル色が強くなるので透明度が高い色になります。

歯茎近くは、象牙色が強く出ることや、歯肉の赤の色が反映したりするので一般的に濃いめの色になります。

自然な歯のようにするのであれば当然、色は切端から歯茎にかけて濃くなる傾向になるかと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-05-31 12:41:50
こんにちは。

>このような、シェイドの入れ方は、一般的なことでしょうか?

通常下顎前歯を参考にして隣の4番と合わせて決めると思います、ただ6前歯なので下顎と大幅に違わなければ違和感は少ないと思います。

もし色合いがイメージと違っていればステイニングするといいと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 桃色さん
返信日時:2018-05-31 19:33:15
細見先生、水川先生、水川先生ご回答ありがとうございます。

先生方のご回答をいただいて、2つのシェイドを選択する事が悪い事でない事がわかって良かったです。

もっと詳しく、説明させていただくと、シェイドの入れ方も6本すべて歯茎近くに A-2を入れる訳ではなく、犬歯一本を除いて(5本に A-2)がいいを言われました。

その一本(犬歯)だけ入れない理由は、その歯の部分の歯茎が上がっていて、新しいブリッジを入れる際に根元まではかぶせないとのことでした。

すべてかぶせたとしても、かぶせてことによって、今後歯茎がさらに後退する可能性があるのでかぶせない方がいいとの意見でした。


ブリッジを入れて歯茎が、どうなるか半年ぐらい様子を見て、歯茎は回復すれば良し、または気になるようであれば、歯茎の歯茎の再生治療を勧められています。

もしも歯茎の再生治療をした場合、その箇所だけA-1だけの色になるのかなと思うと不自然ではないかと不安でもあります。
(正直、歯茎の再生治療に不安もありますのでこのままでもいいのかな?とも思っています。)

それを考えると、6本すべて同じようにA-1とA-2にしてもらった方がいいでしょうか?
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2018-06-01 17:20:54
桃色さん、こんにちは

そうですね。

歯というのは実はいろいろな色が混ざっているので1つのシェードだけで作ると味気ない人工的な感じになることがあります。

少しアクセントをつけると自然な感じになることが多いです。

また前歯6本をすべて同じシェードにするかしないかは好みですが
本来の天然歯であれば犬歯(3番)のシェードは少し濃い目になっています。

1番2番がA3だとすると3番はA3.5にするとより自然な感じになるように思います。

でもそれは好みもあるので担当の先生とよくご相談ください。

参考になれば幸いです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 桃色さん
返信日時:2018-06-01 20:36:07
畑田先生、回答ありがとうございます。

確かに、あまり完璧にすると人工的になるようなことを主治医の先生はおっしゃっていたような気がします。
先生のおっしゃっているようにできれば自然な感じになるのが理想です。

今、入っている仮歯の色(A-1)が気に入っているのでそれに合わせようと思っています。

先生からは、犬歯左3番は、A1 一色。
それ以外の、5本は、A-1と 歯茎近く A-2がいいと言われています。

この色の選択は、先生曰く歯茎の近くをA-2にしておけば、歯茎が後退少しは自然に見える。

また、犬歯左3番は、歯の根元をかぶせない(全てかぶせるとまたそこから歯茎の後退につながる可能性があるとのことでした。
多分A-3かA-3.5ぐらいの歯の根元は見える形になると思います。

全てのバランスと考えて、犬歯左3番は 全て A-1にすると言われましたが、想像がイマイチつかず、不安がとれないでいます。



タイトル ブリッジのシェイドについて
質問者 桃色さん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ブリッジその他
クラウンの変色・着色・色の問題
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日