右上5番、根管治療後にレジンクラウンで耐久性は問題ない?

相談者: ねこ1号さん (40歳:男性)
投稿日時:2018-06-02 20:20:30
よろしくお願いします。
治療の経緯を書きます。
保険適用を前提として書きます。

右上5番の根幹治療をしました。
水を飲むと激痛が走るぐらいな虫歯でしたので、神経を抜くことにも納得しました。

その後に銀歯にするか白(レジン)するか聞かれました。
白だと歯を削る量が増えると言われましたが、銀歯に抵抗があったので白を選びました。

ここで行き違いがあったのですが、先生は銀歯(インレー)とレジン(クラウン)の二択つもりで聞いていたようでした。
自分は両方ともインレーの話だと思ってレジンと答えてしまいました。
銀歯ならインレーですむとわかっていたなら銀歯を選んでました。

結果的に5番をレンジクラウンにするのですが、耐久性は大丈夫でしょうか?
自分で調べたところ、5番にならハイブリッドレジンを保険適用できると知ったのですが、自分が通っているところは扱っていないようです。


質問をまとめますと、右上5番にレジンのクラウンで耐久性は問題ないのか?

今から転院してでも、ハイブリッドレジンを扱ってるところに行った方がいいいのか?

レジンのクラウンが欠けた場合は、次は銀歯のクラウンしかないのか?

などご回答をよろしくお願いします。

現在はクラウン用に歯を削ったので、インレーにはできない状態です。
こんなことなら銀のインレーでよかったのにと後悔でいっぱいです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-06-02 21:20:24
教科書的には根管治療した歯はクラウンが勧められていると思います。

またクラウンブリッジ維持管理料という縛りがあるので、主治医はレジンのクラウンで持つという判断をされているように思います。




タイトル 右上5番、根管治療後にレジンクラウンで耐久性は問題ない?
質問者 ねこ1号さん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ クラウン(差し歯・被せ)その他
根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日