ブリッジ治療中、痛みがあるまま装着しても大丈夫か?

相談者: むそさん (37歳:男性)
投稿日時:2018-06-06 11:08:43
こんにちは。

上右第二小臼歯(5番)を5週間前に抜歯ブリッジ治療をしています。
抜歯の翌週に6番を削り、さらに翌週に4番を削って仮歯を入れました。

この時の治療で6番をクリーニングしている時に痛みがあり、風を当てるとしみる症状が出ました。


1週間仮歯で生活しましたが、その間、たまにジーンとした痛みが30分ほど続き、しばらくしたら収まるという症状が出るようになりました。
食事の後などに症状がよく出るような感じです。

翌週に、型取りのため通院した際、その旨お医者様に伝えたところ、仮歯の高さがあっていないのだろうということで、仮歯を調整してもらい、翌週にブリッジが入ることになりました。


それから5日経ちますが、たまに6番にジーンとした痛みが出る症状は変わりません。

このままブリッジを装着しても良いものでしょうか。
装着したにもかかわらず抜髄のためにまた外す必要が出ないか心配です。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-06-06 18:41:38
神経のある歯を柱にブリッジを製作しているようですね。

生活歯のブリッジでは平行性の問題もあるため、削除量が多くなれば神経の保護を行うと思います。

十分な保護を行ってもなお清浄な残ってしまえば、抜髄の可能性もあり得ると思います。


担当の先生の判断で、完成まで進めるのなら「仮着」という方法で壊さずに外せるようにしておくこともできそうですね。

ご参考まで。




タイトル ブリッジ治療中、痛みがあるまま装着しても大丈夫か?
質問者 むそさん
地域 千葉
年齢 37歳
性別 男性
職業 会社員(技術系)
カテゴリ 歯科治療後の歯の痛み
ブリッジ治療法
ブリッジに関するトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日