[写真あり] 開咬の歯列矯正、抜歯か非抜歯か?

相談者: 矯正13年目さん (22歳:女性)
投稿日時:2018-06-06 21:09:51
13年前にマウスピース矯正インビザラインではない)を開始しました。
中断などはなく、13年間ずっとマウスピースをつけています。

しかし、予定通り進まず、そのうちその歯科が閉院することになりました。
そこで新しい矯正歯科へ通うことになりました。



抜歯矯正していたのですが、新しい矯正歯科でみてもらうと開咬オープンバイト)になっているようで、前歯で噛むことができない状態です。

新しい矯正歯科では第一小臼歯4本を抜歯し、インビザラインを進められました。


そこで、普段通っている矯正歯科ではない地元の歯科で抜歯を頼んだところ、セカンドオピニオンを勧められ、別の矯正歯科にも相談に行きました。

もともと矯正をしていたのである程度綺麗には並んでいるので、4本も抜歯をしてしまうと口元が寂しくなったり顔が老ける可能性がある、と言われてとても迷っています。


この状態でしたら、抜歯をしても問題はなく、抜歯するほどの開咬なのでしょうか。
それとも抜歯をしないほうがいいのでしょうか。

写真だけでは判断はし難いとは思いますが、ご意見を聞かせていただけたら嬉しいです。


ちなみに、親知らずは4本とも埋まっている状態で、CTによると神経に刺さっているらしく、また、奥歯の下のほうに生えているそうなので静脈内鎮静法で上半分を削り、数ヶ月時間を置いて残り半分を取り出す予定です。

また、セファロの撮影も行いましたが奥歯の奥のスペースが完全にないらしく、奥歯はもうこれ以上下がらないそうです。


画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-06-06 21:53:42
こんにちは。

9歳からマウスピース矯正をされていたのでしょうか?
混合歯列期だったはずで難しい治療だったのではないかなと思いました。

前歯出っ歯の前後的開咬のように見えます。
並ばないのに無理に並べると、出っ歯の開咬になるのでそういう治療になったのでしょうか?

下顎臼歯の近心傾斜もあるようですから、きちんと歯を確実にコントロールできるブラケット矯正かまたは最低でもインビザラインくらいの治療が必要でしょう。


想像ですが小臼歯抜歯をしてもらったほうが早く仕上がるのではないかなと思います。
親知らず抜歯が必要かどうかについても検査から提案があるでしょう。

矯正専門医制度というのがありますから、次は矯正専門医で見てもらうほうが良いと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-06-06 22:45:04
>4本も抜歯をしてしまうと口元が寂しくなったり顔が老ける可能性がある

抜歯をしたほうがいいのかどうかのひとつの考え方として、口を閉じたときに口輪筋が緊張していないというものがあります。
一生懸命閉じようとしなければ閉じられないのであれば、それはやはり抜歯矯正をして口元を下げたほうがいいということです。

逆に、口を閉じたときに全く口腔周囲の筋肉が緊張せずに閉じていられるのであれば、抜歯治療を行った時に口元が寂しくなるということもあるかもしれません。

そこをどう判断するかが診断であり、これを誤れば結果は全く違ったものになってしまいます。


もちろん、これだけの資料で抜歯非抜歯を決められるものではありません。
また、この場で診断してはならないことになっております。

すでに抜歯と決まっている矯正の先生に対して、非抜歯のほうがいいという矯正専門医がいるのだとすれば迷うのは当然でしょう。
今のところ1対1ですから、もう1件の先生の意見を聞いてみれば、多数決にはなります。


最後は患者さん本人の希望にはなりますが、決めかねるのであれば、もう少しいろいろな先生の意見を聞いてもいいのかもしれないとも思えます。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-06-07 12:55:45
こんにちは、ずいぶん長期間にわたる治療ですね。

オープンバイトですからこれを非抜歯で治すのは不可能だと思います、こじんてきには抜歯症例としてワイヤー矯正をするのが妥当だとおみます、そして裏側矯正は避けたほうが無難だと思います。

>4本も抜歯をしてしまうと口元が寂しくなったり顔が老ける可能性がある、と言われてとても迷っています。

臼歯を必要な分だけアンカーロスさせればそのようなことは起こらないと思います。

ご自分で納得できるDrと治療方法を決めてから治療を始めてください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 矯正13年目さん
返信日時:2018-06-07 22:15:49
Dr.ふなちゃん 先生
回答ありがとうございます。

近心傾斜とはどのような状況でしょうか??
開咬だけが気になってしまい、自分でも気づいてなかったので驚きました。

また、インビザラインでも十分な矯正は可能なのでしょうか?



今村一信 先生
回答ありがとうございます。

私くらいの開咬は軽度重度どの程度でしょうか?

指摘されるまでは気づいてなかったので軽度かと思っていたのですが、写真で見てみると結構酷いのかも…と不安になりました。

口は普段は力を入れなくとも閉じていますがたまに気がつくと開いていたりします。
とても微妙なラインではありますが、口元が寂しくなってしまったという方の症例がなかなか見つからず、私くらいであればどうなるのだろう?と不安になりました。



山田豊和 先生
回答ありがとうございます。

やはり抜歯というのは妥当な選択なのですかね…

裏側矯正はどのようなデメリットがあるのでしょうか?
実はセカンドオピニオンの先生が裏側矯正を中心に治療を行っています。

詳細を教えていただけると嬉しいです。
また、この状態から抜歯をして、インビザラインでの治療でもしっかり時間を守れば綺麗な歯並びになるのでしょうか。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2018-06-08 00:10:51
>私くらいの開咬は軽度重度どの程度でしょうか

13年もやっていると、あなたはもちろんご両親も、そもそも何のために治療をやっているのか分からなくなってしまっているのではないでしょうか。

最初の状態の何がいけなくて治療をしていたのかということが、すでに忘却の彼方にあるのではないかということです。


お写真を拝見する限りでいえば、正面から見たオーバーバイトはマイナスには見えませんので、その意味ではオープンバイトといえるかどうかというところでしょう。
ただ、前歯部が咬合しないということからすれば、オープンバイトと同じ状況ではあるわけです。

これは、叢生があったものを無理やり唇側に傾斜させてしまったために起こったことと考えられます。
おそらく治療する前は前歯部がちゃんとかみ合っていたのではないかと思います。

つまり、矯正治療を行う上では抜歯すべきところを抜歯せずにただやみくもに広げたおかげで、前歯部が唇側に傾斜し、結果として前歯部がかみ合わない歯列になっているということです。


こういった背景を踏まえて今後の治療を考えれば、抜歯をしたうえで上顎の前歯部は舌側に傾斜させる必要があるということです。

画像1をご自身でご覧になって、上顎の前歯部がずいぶん前方に傾斜していると感じられないでしょうか。



前述の口元が下がりすぎて云々という常套句は、どんな症例が来ても非抜歯で治療をしますという先生の言い訳のようにも聞こえます。

こういった先生は、抜歯非抜歯の診断を拒否しているわけで、その結果としてもともとは噛み切れていたおそばが噛み切れないかみ合わせを作っているのではないかと危惧します。


もちろん、どのような治療を希望されるかは患者さん次第ですから、いろいろとご自身でお話をお聞きになったうえでお決めいただく必要はあるでしょう。

回答 回答5
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-06-08 00:31:32
インビザラインの場合、開咬ケースは比較的容易とされていると思いますが、ブラケット矯正のほうがもっと容易でしょう。

抜歯する事がより治療を単純にするのではないかなと思います。

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2018-06-08 12:27:01
裏側矯正はどのようなデメリットがあるのでしょうか?

きれいに仕上げるのはかなり困難です。




タイトル [写真あり] 開咬の歯列矯正、抜歯か非抜歯か?
質問者 矯正13年目さん
地域 非公開
年齢 22歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
その他(写真あり)
開咬・オープンバイト(前歯が噛まない)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日