上顎洞の手術について

相談者: まいちゃまさん (59歳:女性)
投稿日時:2018-06-03 22:11:33
お忙しい中宜しくお願いいたします。

歯科大で6番の歯の痛みが止まらず治療してましたが、2月に片側だけ鼻水、涙、頭痛でCTで確認していただいたところ、歯性上顎洞炎と診断され抜歯

その後も膿が止まらず、ドレーンを入れて洗浄に通院しながら抗生剤の服用を3回ほど繰返し、7番も抜歯することになりました。
その後も膿が止まらず、ドレーンを入れたところドレーンが上顎洞に混入してしまいました。

歯科大でドレーンの撤去と上顎洞の手術の予定でしたが、内科がアレルギーがあるので歯科大では手術ができないとのことで、系列の病院を紹介され、耳鼻科と口腔外科で手術を勧められています。

初めに通院していた歯科大の医師が粘膜をかきだし、通り道を作る手術をしていただける予定ですが、紹介された病院では、耳鼻科で内視鏡の手術して口腔外科で穴を塞ぐので、系列の医師は断る方がいいと。

ただ、耳鼻科の医師は歯の事は考えてないと言われて、手術を悩んでいます。
前の医師に手術していただく方がよいのか、転院先の手術を希望するのか2〜3日中に決めなくてはならないようです。

どちらを希望するかをどんな基準で決めたらよいのでしょうか?

内視鏡の方が粘膜は残せるのでしょうか?

膿が止まり、遺物の撤去と上顎洞の粘膜を出来るだけ残して歯が入れられる状態にしたいと思ってますが無理でしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-06-04 11:15:58
まいちゃまさん、こんにちは

すごく複雑な状況ですね。

>どちらを希望するかをどんな基準で決めたらよいのでしょうか?
>内視鏡の方が粘膜は残せるのでしょうか?

手術の詳しい方法が全く分からないので何とも言えませんが、内視鏡で行うということは上顎洞粘膜を残す可能性はあります。

>膿が止まり、遺物の撤去と上顎洞の粘膜を出来るだけ残して歯が入れられる状態にしたいと思ってますが無理でしょうか?

粘膜が残せるかどうかはその粘膜の状態によると思います。

一度まったく別の病院でセカンドオピニオンを聞いてみてはいかがでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まいちゃまさん
返信日時:2018-06-04 19:51:16
ご回答ありがとうございます。

耳鼻科の内視鏡だと鼻への道を作り、なるべく粘膜は残せると思うとのことでした。
口腔外科では切開して患部を全てかき出すと説明を受けております。

セカンドオピニオンはしましたが、アレルギーが多く歯科大のみの所はすべて断られました。

歯科も医科もあるところで、アレルギーに対応できる科がないと無理なようです。

明後日までに決められないので、手術は断るしかないかもしれません。
現在の辛い状況がずっと続くとなると困るのですが、手術を決めてその科に入院するので返事はしないといけないようです。

歯がないのになぜ膿が止まらないのかがわかりません。

歯を入れるにしても土台もないところに入れられるのでしょうか?
異物はそのままでもいいので、膿が止まるようにしてほしいです。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-06-05 09:28:43
歯科も医科もあるところで、アレルギーに対応できる科がないと無理なようです。

ということであれば、耳鼻科で上顎洞炎の得意な病院に係るのが一番良いように思います。

>歯がないのになぜ膿が止まらないのかがわかりません。

異物が感染源になっている可能性があります。

>歯を入れるにしても土台もないところに入れられるのでしょうか?

その場合はインプラントあるいは義歯になる可能性が高いです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まいちゃまさん
返信日時:2018-06-06 19:30:22
畑田先生

ご回答ありがとうございました。

本日系列の病院で悩んで決められない旨を説明してきました。

手術まで2週間ほどですが、もう少し考える時間をいただきましたので、よく考えてみます。

ただ、膿がドレーン3〜4回入れなくてはならなかったのはドレーンの洞入だけではない気もします。

今日説明されたのは、内視鏡でない場合の手術で寧幕を切除すると再発が繰り返すことが多いと言われました。
手術しても完治しないものなのでしょうか?

>歯を入れるにしても土台もないところに入れられるのでしょうか?
>その場合はインプラントあるいは義歯になる可能性が高いです。

また上顎洞に穴が開いてしまう事にはならないのでしょうか?

アドバイス通りに上顎洞炎の得意な耳鼻科にセカンドオピニオンしてみます。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-06-11 09:41:04
>手術しても完治しないものなのでしょうか?

状況が把握できないので細かいことはわかりませんが・・

昔は上顎洞根治手術の後には術後性上顎のう胞のリスクがあるとされてきましたが、現在は手術法も改善されているためにそのようなことは少ないと思います。

>また上顎洞に穴が開いてしまう事にはならないのでしょうか?

骨の状況によっては骨移植が必要になる可能性はあると思います。




タイトル 上顎洞の手術について
質問者 まいちゃまさん
地域 非公開
年齢 59歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:6番(第一大臼歯)
抜歯:7番(第二大臼歯)
上顎洞炎(蓄膿症)
口腔外科関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日