右上7番の虫歯治療、神経を残して被せることはできるか?

相談者: くろすけ2さん (43歳:男性)
投稿日時:2018-06-12 16:33:28
右上7番の歯が歯磨きをしている時に欠けてしまい、歯科医院を受診したところ「虫歯で大きな穴が開いてしまってる」との診断を受けました。


治療方針は

「欠けた部分の接着はできない、通常の虫歯治療になる。
虫歯の部分を削って詰め物をする。
歯が足りない場合は被せる」

とのことです。

痛みは全くないのですが、神経はどのような状態であると考えられますでしょうか。
また神経を残して被せることは可能でしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-06-12 16:42:47
>痛みは全くないのですが、神経はどのような状態であると考えられますでしょうか。

痛みや凍みる症状が無ければ問題ない事が多いように思います。


>また神経を残して被せることは可能でしょうか。

技術のある歯科医であれば可能かと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: くろすけ2さん
返信日時:2018-06-12 17:10:07
櫻井先生お忙しい中、ご回答ありがとうございました。


さらに気になる点が出てきたので、ご質問させて頂きます。

大部分が虫歯になった右上7番の歯に「レジン充填」で治療することは可能でしょうか。

また、「詰める・被せる」以外の治療法は、ございますか。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-06-12 17:15:53
レジン充填が可能かどうかは

「担当医が可能と判断すれば可能」

としか答えようがありませんね…。
(個人的には難しい事が多いように思いますが)


>「詰める・被せる」以外の治療法は、ございますか。

思いつきません…。
ごめんなさい。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: くろすけ2さん
返信日時:2018-06-13 08:27:27
櫻井先生お忙しい中、ご回答ありがとうございました。


さらに気になる点が出てきたので、再度質問させて頂きます。

一般的には神経を取って被せるようなのですが、神経を残して被せることのメリットはございますか。


また、神経を残して被せることのできる技術のある歯科医を見分けるポイントはございますか。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-06-13 09:55:29
>一般的には神経を取って被せるようなのですが、神経を残して被せることのメリットはございますか。

難しいですね…

メリットとすれば「神経を残す=感覚を失わない(生体防御反応を残す)」と言う事になると思います。

神経を残すデメリットとすれば「うまくいかなかった場合、結局神経取りになる(二度手間、歯科の信頼を失う)」でしょうか。


逆に神経を取りデメリットの方がはるかに大きいと考えます。

神経治療の成功率は決して高くない
根管治療の専門医と言えど、成功率は100%にはなりません。
保険治療の場合、成功率は低いと言わざるを得ません)

2神経治療がうまくいかなかった場合、治療はさらに困難なものになる
再根管治療の成功率はさらに下がります。
最悪、抜歯となることも少なくないです。

つまり、神経取りをすることで「(神経を取らなかった場合に比べ)歯の寿命は確実に短くなる」と言う事です。


神経取りのメリットとしては「二度手間を避ける」「歯科医の信頼を失いにくい」と言う(あくまでも歯科医側の都合)と言う事になるでしょう。


>神経を残して被せることのできる技術のある歯科医を見分けるポイントはございますか。

「先生は被せ物にする場合、積極的に神経を残されますか?それとも神経取りを前提としますか?」と直接聞くしかないでしょうね。




タイトル 右上7番の虫歯治療、神経を残して被せることはできるか?
質問者 くろすけ2さん
地域 非公開
年齢 43歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
クラウン(差し歯・被せ)その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日