1番が事故で欠けてしまい抜髄になったが間違った治療だったのでは?

相談者: もみじまんさん (27歳:男性)
投稿日時:2018-06-14 00:10:49
先日事故で前歯(1番)が欠けてしまい総合病院の緊急外来に行きました。

そこで翌日に院内の歯科口膣外科に行くように言われました。
歯科口膣外科での処置は抜髄して詰め物をしてもらいました。
形をもとに戻すには他の歯科をあたって欲しいとのことでした。


後ほど自分で調べると抜髄はとてもデメリットのある行為だと知りました。
医師から抜髄のデメリットや必要性の説明もなっかたし、治療の前の歯磨きや食事では痛みを感じなかったので、間違った治療を受けてしまったのではないかと不安になっています。

最初から街の歯科医院に診察してもらえば、また違った治療が受けられたのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-06-14 00:16:40
>間違った治療を受けてしまったのではないかと不安になっています

そう思われるのは致し方ないと思います。


>最初から街の歯科医院に診察してもらえば、また違った治療が受けられたのでしょうか?

残念ながらそう思います。

破折片の接着
間接覆髄
直接覆髄
断髄
抜髄
抜歯

と各種方法があると思います。

ただ現在の歯科医療レベルでは歯髄の再生はできないので、根管治療をするしかないと思います。




タイトル 1番が事故で欠けてしまい抜髄になったが間違った治療だったのでは?
質問者 もみじまんさん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯が割れた・折れた・欠けた
歯をぶつけた(歯の打撲・外傷)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日