父の部分入れ歯、設計ミスではないのか?

相談者: あやとさん (24歳:女性)
投稿日時:2018-06-21 00:11:52
質問させて頂きます。


先日父が上下の義歯を作製しました。
上下ともにセットの予定でしたが、医院のミスにより上だけ後日セットになりました。

その上が問題だと思っています。
残存歯が左上の2345のみのため、他が人工歯、左上2に二腕鈎、45に双子鈎です。


まず、2の二腕鈎に何故か人工歯が半分だけついているので、左上2に人工歯半歯と鈎が被っているため見た目がかなり悪いです。
ただ配列の関係上どうしてもそうなってしまったならまだしも、上顎の義歯の正中が右に2〜3mmずれています。
それを正常に戻したら、左上2の人工歯半歯はいらないのではないでしょうか?


それに上下の噛み合わせもあまりしっかりあっていなく、前の義歯との咬合の差がかなりあります。

咬合はその後に行ったときに多少調整はしてもらったようですが、それでも前のに比べるとまだまだあっていませんし、父に前歯のことを院長に聞かせたら、いや〜それは〜と言葉を濁され良いものは作ってますから!と言われたそうです。

これはもうどうにもならないのでしょうか?
父が作り直して欲しいと言ったら同じくらいかそれ以上の値段がかかると言われたそうで、私には医院のミスもあると思うのですが、いかがでしょうか。

ご回答のほど、よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-06-21 07:34:18
ご相談ありがとうございます。

>それを正常に戻したら左上2の人工歯半歯はいらないのではないでしょうか?

その可能性はあります。
またそれにより簡単に改善されることも少なくありません。


>これはもうどうにもならないのでしょうか?

修正すればいいだけのことにも思えます。


>父が作り直して欲しいと言ったら同じくらいかそれ以上の値段がかかると言われたそうで、

保険治療であれば、治療費は再診料しか請求できない規則です。
また費用がかかるとかそれ以上であるならば自費治療なのではないでしょうか。


>医院のミスもあると思うのですが

製作時の状況が分かりませんが、場合によってはほとんど患者さんの責任ではなさそうです。

>言葉を濁され

それが回答ではないでしょうか。


>上顎の義歯の正中が右に2〜3mmずれています。

義歯は快適に美味しく食事ができ、不自由なく会話ができることが基本条件です。

さらにその上、見かけの美しさを求める場合は保険治療では限界があります。
また美しさの主観は、患者さんと歯科医院のセンスにもよります。
もう一度相談してみましょう。




タイトル 父の部分入れ歯、設計ミスではないのか?
質問者 あやとさん
地域 宮城
年齢 24歳
性別 女性
職業 会社員(技術系)
カテゴリ 部分入れ歯のトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日