歯科助手です、現像機のメインテナンスまで仕事の範囲なのか?

相談者: ムークさん (34歳:女性)
投稿日時:2018-06-24 01:24:30
助手の仕事についての質問です。

先日、現像機が壊れてしまいました。
今まで何度も不具合がありましたが、なんとか説明書を読み直して使ってきました。
が、今回はどうにもならず、業者に電話をしたら閉業しており連絡がとれませんでした。
院長に報告したところ

「とりあえず直して使えるようにして」

としか言われず、全てのネジを外し、分解し中を開いたところ20年以上メンテナンスをしておらず部品類がボロボロ。
取り外せるものは全て洗い掃除し3日かけなんとか直しました。


その間も「レントゲンが現像できないから早くして」と圧力をかけられていました。
なんとか使えそうです。と伝えたところ「数百万浮いた」と笑っていました。

だからといってこちらの給料が上がるわけでもなく…。
ボーナスが多くなった訳でもなく…。


コントラ、タービンのメンテナンスは助手の仕事だとは思いますが、ここまでしなくてはいけないのでしょうか??


長文ですが、よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-06-24 07:42:22
>コントラ、タービンのメンテナンスは助手の仕事だとは思いますが、ここまでしなくてはいけないのでしょうか

どうでしょうね、例えば印象採得レントゲン撮影のように、少なくとも法令に抵触することはさそうです。


>今まで何度も不具合がありました
>全てのネジを外し、分解し中を開いたところ20年以上メンテナンスをしておらず部品類がボロボロ。
>取り外せるものは全て洗い掃除し3日かけなんとか直しました。

メンテナンス不足が不具合の原因なのでしたら、今後のメンテナンスの担当者や間隔などについて、次回の院内ミーティングの議題に挙げてみてはいかがでしょう。


>業者に電話をしたら閉業しており連絡がとれませんでした。

代わりの業者も在るようです。


>こちらの給料が上がるわけでもなく
>ボーナスが多くなった訳でもなく

作業が所定の勤務時間内に収まったのでしたら、収入の増額は望めないかもしれません。

ただ弊院だったら、スタッフ側からの希望があれば、ご苦労さん会くらいは企画するかもしれません。


>とりあえず直して使えるようにして
レントゲンが現像できないから早くして

医院の運営に関わるような事態に、もしも院長が加勢してくれないようだと、それは由々しき問題ですね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 歯科助手です、現像機のメインテナンスまで仕事の範囲なのか?
質問者 ムークさん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯科助手関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日