知覚過敏から突然の激痛について

相談者: tkssさん (28歳:男性)
投稿日時:2018-06-26 22:59:36
先週、知覚過敏と診断された歯が突然噛めなくなるほど痛み出し、歯茎も腫れてしまいました。
該当の歯は右上6番で隣の歯が2か月前に根菅治療した歯です。

治療は腫れた歯茎を切開して膿が出され、抗生物質も投与された甲斐もあってか、 噛んでも痛みを感じないまで回復しました。


その後、知覚過敏も一切感じなくなったのですがこれは神経が死んでしまったからなのでしょうか?

仮に神経が死んでしまった場合、歯の根っこに膿がたまった際に痛みだすとのことですが痛みが出てくるまでどのくらいの期間がありますか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-06-27 07:30:19
>先週、知覚過敏と診断された歯が突然噛めなくなるほど痛み出し、歯茎も腫れてしまいました。

「該当の歯は右上6番で隣の歯が2か月前に根菅治療した歯」ということでしたら、知覚過敏とは称さないように思います。


>知覚過敏も一切感じなくなったのですがこれは神経が死んでしまったからなのでしょうか?

少なくなくとも、2か月前のに根菅治療の時点で、歯髄は失活していたものと思われます。


>神経が死んでしまった場合、歯の根っこに膿がたまった際に痛みだすとのこと

必ずしも疼痛が発現する訳でもありません。

現状についての理解が不足しているしているようにも思えますから、次回の受診時にでも、現状と今後の見通しについて、よく説明していただき、理解したうえで治療を進めていくのが良いように思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 知覚過敏から突然の激痛について
質問者 tkssさん
地域 非公開
年齢 28歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、知覚過敏の痛み
知覚過敏
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日